Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ 休日~night~
    Posted on 22.2012
    小説です。

    ミンホです。


    4部作の3話目。



    前回まではコチラから↓
    休日 ~morning~
    休日 ~afternoon~



    今回はエロなしですが、少し暗いかもしれません


    いつもの通り、



    閲覧自己責任



    でお願いします。





    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ






    気づくと数時間走り続けていた。


    自分でも気づかないほどに、イライラしてたのかも。







    なんで、休みの日なのに僕と一緒にいてくれないの?


    キュヒョンとは頻繁に飲みに行くし、メールのやり取りもしてる。


    そんなに前から約束しなくたって、いっつも遊んでるじゃん。


    流れる景色すら目に入らないほどに頭がくらんで、

    それを振り払うように走り続けた。


    もう日が暮れて視界が悪くなった頃、宿舎へと戻った。



    玄関を開けると、

    「ヒョン!どこ行ってたんです?心配しました。」



    マンネが出迎えてくれた。

    もやもやした気持ちが一瞬だけ晴れていくのが自分でもわかったが、

    嬉しい表情を出したら負けな気がして、


    「チャンミンこそ、早かったね。」

    そっけなく言う。



    「ええ、キュヒョンがすぐ仕事に戻っちゃったんで。」


    「そう…。」


    やっぱりそっちの都合優先なんだね。




    そんな…、そんな風にキュヒョンを想っている顔なんか見たくない。




    「走って疲れたから、シャワー浴びて寝るね。おやすみ。」


    「ヒョン?」


    視線を外してスタスタと足早にリビングを出てシャワールームへとに入る。



    力任せにコルクをひねり、頭から少し冷たい水を浴びる。

    走って熱くなった体を冷ますと同時に嫉妬でくらくらする頭も冷やす。



    冷静じゃない自分に更に苛立っている。


    「こんなの、僕じゃない。」




    いつも長々と浴びるシャワーも早々に済ませ、

    髪を力いっぱいに拭きながら自室に入る。


    彼は…チャンミンは特に僕を気にしてる風でもなくてゲームに夢中みたい。

    「…どうせ、あいつとオンラインしてるんでしょ。」



    僕にはメールの一通も返してくれないのに…。

    と、今まで沈黙を守っていた携帯が鳴り出した。


    「あ…。」

    受信画面の送り主にはチャンミンの文字。




    少しドキドキする気持ちをおさえつつ、受信ボックスを開くと、


    ーーーーー僕にとってキュヒョンは大切な友達です。何にも、誰にも代え難いほどに。


    途端に、目の前が暗くなるのを感じた。


    と、同時にきゅうううっと胸が締めつけらる。




    そんなの見たくない。


    ガシャンと、強めに携帯を放って、叩きつけるように頭を枕におとした。


    捨てられたあとも、暗い部屋に不必要なほどぴかぴかとしつこい光を放ちながら受信音が数回なった。




    画面にはやっぱりチャンミンの名前が表示されていたけれど、

    もう何も見たくなくて、少しも傷つきたくない僕は

    一度は手にした携帯のボタンを連打し、電源を落とす。




    今度は強めに携帯を投げ捨てて頭から毛布をかぶった。

    脳内にはメールの内容がぐるぐる回って僕を絡め取る。


    「やだ…。」


    そんな言葉が欲しくてメールしたんじゃない。





    明日からまた息つく間もないほどの活動が待っている。


    そのためにもメンタル管理は重要なのに。

    早く眠りについてこのもやもやから解放されたかった。






    でも、鋭く胸に突き刺さった言葉は僕を開放してくれない。


    「やだ…。」


    もう一度つぶやいたとき。





    部屋のドアが開く音がする。

    多分、チャンミン。


    「ヒョン~?ユノヒョン?」


    寝たふりしよう。


    今の僕には構わないで。


    心が崩れそうだから。






    朝の僕は確かに心穏やかで、

    めったにないオフを2人でどうやって過ごそうかってわくわくしながら考えてたのに。



    今の僕の心は荒立っていて、

    大好きなのに、顔も見たくないって思ってる。

    大好きなのに、話しかけないでって思ってる。



    大好きだから、別の誰かを思ってるお前なんて…嫌い。






    「ヒョン…?」


    「ユノはもう寝たよ。」


    「…そうですか。残念です。」



    「………………………。」



    「せっかくのオフを2人だけで過ごしたかったのに。」


    「………………………。」



    「いつも疲れ果てて帰るから、一緒にいる時間が少なくて寂しかったのは僕だけでしょうか。」


    「………………………。」


    「きっとユノヒョンも僕と同じように思っていていくれると信じてたんですけど…。」


    「………………………。」


    「寂しかったのは僕だけなんですね。」


    「………………………。」


    「ヒョン…おやすみなさい。」








    やだ、いかないで。


    「あ…!チャミナっ!」


    思わず、声をあげて引き止めた。



    「ヒョン、起きてたんですか?」



    「……………………………。」



    「僕、いっぱいメール送ったのに返信してくれないんですね。」



    「チャミナだって、返してくれないじゃん。」



    「ちゃんと返しました。見てくれましたか?」



    「見てない、今更返信しても遅いよ。」



    「…ごめんなさい。」


    謝って欲しいわけじゃない。


    けんかだってしたくない。


    でも、追い詰める言葉しか出てこない。









    「僕といるよりキュヒョンといる方が楽しいんでしょ?」



    強い口調で問いかけると、


    「…そんな質問、ヒョンらしくないです。」



    「僕らしいって、何?」




    このやりとりになんだか腹が立ってきて、


    「もう、話すことなんかない。おやすみ。」

    再び頭から毛布をかぶる。


    「ヒョン…。どうしたら許してもらえますか?」


    「……………………………………。」


    「…とにかく、メールだけは見てくださいね。」


    小さなため息とセリフだけ残して、部屋から出て行った。









    チャンミンは友達と遊びに行っただけで、なにも悪くない。

    若い時から芸能活動をしていて、なかなか友達とも遊びに行く時間がない彼が、

    気兼ねなく付き合える人は限られている。


    そして彼がその大切な友達なのは知ってる。






    ただ僕が、今日は2人で過ごせるって勝手に思ってたのが

    現実にならなくて、一人で怒ってるだけ。










    「…………。メール…。」


    放り出された携帯を手に取り、電源を付ける。



    未読になったままのメールを開いた。





    ーーーーー僕にとってキュヒョンは大切な友達です。何にも、誰にも代え難いほどに。



    ーーーーーそしてヒョンは、それでもできる心の隙間を埋めてくれる人。




    ーーーーーだから、ヒョンは絶対僕のそばにいてくれないと困ります。




    ーーーーーそんなこと、言葉にしなくてもわかってくれるなんて思っていた僕が馬鹿でした。




    ーーーーーつまり、僕はユノヒョンとの時間が一番大切です。



    ーーーーー僕たちの休日はまだ、残っていますか?






    「あ…。」


    急いでベッドを降りて、リビングに走る。

    バンっとドアを開けると、そこには誰もいなかった。




    「部屋かな…?」


    きびすを返して、チャンミンの部屋のドアを開けると驚いた様子のマンネと目が合う。





    「ヒョン…?」


    「チャミナっ」




    「はい?」





    「まだ、僕たちの休日は終わってないよね?」



    ちらっと時計をみやり、


    「今、8時前です。」



    「今からでも僕たちの時間って過ごせるかな?」



    「ええ、もちろんですよ。ヒョン、映画でも見ますか?帰りに見たがっていた映画を借りてきたんです。」


    カメラの前では絶対に見せない、僕だけの笑顔で問いかける。






    ちゃんと僕のことを考えていてくれたことがものすごく嬉しくて、


    体にぎゅうっと抱きついた。


    ここは僕の場所。


    言葉にしなくても、わかってるよ。


    …ごめん、わかってたつもりだったのかも。







    「僕のこと、許してくれます?」


    「うん!」









    リビングに戻り、DVD鑑賞をはじめる。


    それは僕が前々から見たかった映画で、何かの時に言ったのを覚えていてくれたらしい。


    さっきまでのイライラが嘘みたいに心が晴れて、顔から笑みが溢れるのが我慢できないけど、

    怒っていた手前なんだかきまずい。


    もちろんよくできたマンネは、そんな僕にはとっくに気づいていて、

    それでも何も知らないフリをしてくれている。




    映画を見ながら、あれこれとたわいもない言葉を交わし、

    同じものを見て違う感じ方をしたり、同じ感想を持ったりして、

    その瞬間瞬間に自分が満たされていくのがわかる。






    途中、コロンと横になりチャンミンに膝枕をしてもらってるあいだ中、

    ずっと頭を撫でたり、手を握ったりしてくれていた。



    それが心地よくてすこしうとうとしていたのだけれど。




    エンドロールを見ながら、

    「…なかなか面白かったですね。」



    「そうだね。映画であってた時から評判良かったみたいだし。」




    「さて、シャワー浴びてきます。僕の部屋で待っててください。」


    「う、うん…。」



    大人しく、部屋に向かって彼のベッドに潜り込む。


    ーーーーそういえば、今朝も一緒に寝てたな。




    一日も経ってないのに、今日だけでいろんな感情を味わった気がして、無性に疲れた。




    仕事をしている時には感じない感情を今日一日で無理やり

    飲み込まされた気分。





    でも、これからここで愛し合うのかと思うと、それだけで体が熱を持ってくる。


    待つ時間も、きっと楽しみのひとつだけど。


    早く僕のところに来て。


    僕、長くは待てないみたい。















    続く。











    あとがき。






    私は小説を書くとき、

    ツベなどで作業用BGMを流すのですが

    結構な確率でトンではありません(笑)

    理由は現実と妄想がごっちゃになると精神衛生上よろしくないからです。


    んで、この話かくときリピしたのは


    BIGBANG - Fantastic Baby (Japanese Version)
    545410.png
    です。

    ※なぜT.O.Pかとゆーとただチングが好きだからww

    正直顔と名前一致してませんが、

    人気がある理由はなんとなくわかります。

    ちなみにこの方の声が一番好きでした。
    545644.png



    2PM(彼らも作業用BGMとしてかなり重宝してます)もですが、クセがなくて耳に入りやすい気がします。


    まぁ…トンに全く関係ない話なのでこの話はこの辺でやめときます。


    この話も次で最後になります。

    ※10月26日修正
    次回で最後の予定でしたが、思いのほか長くなりましたので、
    お話は続きます。すみません





    地味に今月中にあげれるかな~って不安でしたけどなんとかいけそうです。


    ユノのAV宣言からの妄想とか書きたいな(*´д`*)アハァ



    ってゆーかユノはどんな嗜好のを見るんだろう…?

    洋モノとか人妻とかレイプ系だったらなんかやだな。


    普通にストーリーものを楽しんで欲しい。


    それ見てユノくんは気持ちよくなっちゃうのか~。。。


    チャミと一緒に見てるのかな~。


    でも、チャミの嗜好は高度過ぎてユノにはついて行けない気がww


    2人で一緒に見てて、なぁんかやらしい雰囲気になって、

    2人が始まっちゃえば世界は平和だと思う(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


    妄想しだしたら止まらない(*´Д`)ハァハァ






    余談ではありますが、前回ユノの一人えっち妄想を書いたせいか、

    その場面が夢に出てきました(笑)

    私はこの天使をいったいどんな目で見てるんでしょうか…?
    674974557_20121022233349.jpg



    本当に!大好きで大好きで仕方ないですけど、

    結構…いやかなりやらしい目で舐め回してるのもまた真実。




    まぁ…とにかく。

    また加筆修正すると思いますので、覗きに来て下さい!











    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ











    cetegory : ミンホ小説(R18)  ✤  comments(10)  ✤  trackbacks(0)
    2012年10月22日(月)  23:46 by ai
     ✤ Comment






    315:No title
    チャンミンのメールに感動しました( ; ; )
    ゆのぺんですがちゃみぺんになりかけました>_<
    続きも楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ
    みる ✤  2012/10/24 01:59 ✤  [編集]
    318:Re: きゅぅぅぅん❤
    > 鍵コメY様
    コメントありがとうございます!
    ほんと、エスパー過ぎてびっくりでしたΣヽ( ゚д゚)ノ!
    ですが、お言葉に甘えてその方向に持っていきます(笑)

    「ベッドで待ってて」、というセリフは自分が言われたい!
    とゆー願望でした(*´д`*)
    嫉妬のユノは書いててすごく楽しかったです。
    多分これからもちょいちょい出ます♥♥
    そして、ユノなら大人しくまってそうだなと思いつつ…。

    G-DRAGONのカリスマはすごいですね~!
    ずっと東方神起ばかりを見てきたので
    また違った魅力いっぱいでかなり新鮮でした。
    スンちゃんはよく日本のテレビで見る方でしょうか?
    まだまだ勉強不足ですみません(;´∀`)

    次で最後になりますので妄想を楽しんで行ってください☆彡



    ai ✤  2012/10/24 22:56 ✤  [編集]
    319:Re: こんにちは!
    > 鍵コメO様
    コメントありがとうございます!
    過去記事も読んでいただいてて…とっても嬉しいです(∀`*ゞ)♫
    最後はご期待に添えれるようにエロエロに走ります(笑)

    内さま、竹山さんの回は私も見ました!
    あの回はとくにゆるくて良かったです。
    こうしてこのブログを通じて興味をもっていただけると
    嬉しいものですね(*´∀`)♫

    ちなみにブログランキングは私のブログでいうと…
    オープン記事の最後に貼ってる目隠しユノの画像を押すと、
    ランキング画面につながると思いますが、それだけでオッケイです!
    ただ押すだけで大丈夫ですよ(・∀・)
    私も最初よく分かってませんでした(笑)

    ですが、そのひとつのポチがとっても励みになってます。
    これからもよろしくお願いします!!


    ai ✤  2012/10/24 23:09 ✤  [編集]
    320:Re: No title
    > 鍵コメK様
    コメントありがとうございます!

    意地っ張りユノは書いてて楽しかったです♥
    メールのくだりはかなり悩んだところだったんで、
    そう言っていただけると嬉しいです(*´∀`)♫

    次回は…いよいよですね(笑)
    エロに突っ走るので引かずについてきてくださいww
    ai ✤  2012/10/24 23:12 ✤  [編集]
    321:Re: はじめまして☆
    > 鍵コメN 様
    はじめまして、aiと申します。
    ブログご訪問ありがとうございます(ノ´∀`*)♫

    mixiもアカウントは持ってますが
    ほぼ運営しておらずな状況です…(笑)
    お話読んでみたかったですけど…残念です(´Д⊂ヽ

    読み逃げでも全然大歓迎なので(笑)、
    また遊びに来てくださいね☆彡



    ai ✤  2012/10/24 23:18 ✤  [編集]
    322:Re: No title
    > みる様
    コメントありがとうございます!
    チャミのメールのくだりはかなり悩みながら書いたので、
    そう言っていただけるとうれしいです(*´∀`)♥

    続きも頑張ってあげますので、
    また遊びに来ていただけたらと思います☆彡
    よろしくお願いします!

    ai ✤  2012/10/24 23:20 ✤  [編集]
    323:Re: タイトルなし
    > 鍵コメY様
    はじめまして、aiと申します。
    ブログご訪問ありがとうございます!

    なんだか私にはもったいないお言葉で…
    でもそう言っていただけるとすごく嬉しいです(∀`*ゞ)♥
    チャミのメールのところは結構悩みながら書いた場面なので、
    そう言っていただけると悩んだ甲斐があります!

    次は思いっきりエロに突っ走ろうと思ってますので
    また遊びにきてくださいね☆彡
    ai ✤  2012/10/24 23:24 ✤  [編集]
    324:Re: No title
    > 鍵コメI様
    コメントありがとうございます!

    最後はやっぱり仲良しでいて欲しいと
    思いながら書きました。。。

    AV宣言妄想は現在頭の中でもやもやと
    形を作っておりますww
    急に謎のタイミングで投下するかもしれませんので、
    よろしくお願いします(笑)

    ai ✤  2012/10/24 23:28 ✤  [編集]
    325:ai様おはようございます(*´ー`*人)
    更新ありがとうございます!!
    ユノのモヤモヤに私までモヤモヤに(笑)でもチャンミンの優しく真っ直ぐな愛情表現に私まで幸せになりました゚+.(*ノェノ)゚+.(←どんだけ感情移入してるんだ。)良かったねぇユノっ(*ノノ)って思える展開でドキドキです!!最後はもちろんエッチなんですねぇ(*ノノ)キャー。楽しみに待っています♪
    私もユノはとてもいやらしい目で見てしまいますΣ(´`lll)いいですねぇ〜ユノ一人エッチの夢…私もみたい( p_q) 
    長々と失礼しました。
    チカ* ✤  2012/10/25 08:16 ✤  [編集]
    326:Re: ai様おはようございます(*´ー`*人)
    >チカ*様
    コメントありがとうございます(∀`*ゞ)♫

    プライベートのチャミの愛情表現はストレートなイメージがあります。
    もともと韓国の男性って恥じらいもなく愛を伝えるって感じですよね♥
    最後は期待に添えれるよう頑張ってエロに突っ走りますww

    ユノの夢は、実はかなりリアルでちょっと怖かったです(笑)
    でもまた出てきてくれないかなぁ~と思いつつ…(*´д`*)

    ai ✤  2012/10/26 19:08 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/117-dea2901c

     ✤  BLOG TOP  ✤