Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ 休日~midnight~前編
    Posted on 26.2012
    小説です。


    ミンホです。



    4部作ラスト!…………のつもりが

    続きます(笑)

    あいかわず見切り発車で書き始めたら、思いのほか長くなりまして。

    すみません無計画なやつで


    理由はあとがきを読んで頂ければわかります。


    急遽続くになってしまったので、タイトルも不自然ww






    前回まではコチラ↓
    休日 ~morning~
    休日 ~afternoon~
    休日 ~night~





    とゆーか!!


    MAMA投票始まってますね!

    しかも現在1位じゃない(´Д⊂ヽ


    これみたらわかりますけど、日本の投票率…。
    95665.png




    韓国よりも先に単独ツアーをしてくれたり、

    日本語でコミュニケーションをとってくれたり…

    日本は外国だとは思えないと言ってくれる2人に

    この状況は見せれません。


    ビギの力が必要です!!


    投票はコチラから

    去年はアカウントを何個か作って毎日投票に励んでおりましたが……………。

    かなり悔しい思い出です!



    一人の1票は小さな1票かもしれませんが、

    毎日投票すれば何十票、何百票になります!

    いっぱいいっぱい幸せをくれた二人に、

    いっぱいいっぱいの♥愛♥を日本から返したいと思います。





    …とかいいながらこんな小説書いてごめんなさぁ~い


    妄想は妄想。

    現実は現実。



    ということで、現実と妄想の区別のつく方のみ、


    閲覧自己責任


    でお願いします。






    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ




    僕らが愛し合うとき、いつでもキスから始まる。


    あぐらをかいて座るチャンミンに僕から迫るように顔を近づけて、

    噛み付くように口を開き、目を閉じて甘いキスを味わう。


    「ふ…ぅん……。」


    時々、ふと目を開けてこちらを見る。

    暗い光にうっすらと浮かぶ優しい笑顔がはかない。




    ちゅっと唇を何度も何度も、ついばむ。

    角度をかえながらもっと深く入り込みたいのをこらえて唇を食んだ。




    「ぁは……」


    唇を離して一瞬視線を絡ませても、またすぐに触れ合う。

    目を閉じているせいで、神経が過敏に反応している。



    腰の奥が疼きだして、どんどん堪らなくなってくる。


    「んん…~。」


    媚びるような、甘えるような喘ぎが喉の奥から流れてくる。










    「ヒョン…もしかして僕がいないとき、一人でシました?」


    「えっ?!な、なんでわかったの?」


    一瞬きょとんとした後、くすくすと笑いながら、

    「そんなに正直に答えなくても…。なんとなく思ったからかまをかけたんです。」



    「…あ…。」


    「僕はダメなのに、ヒョンはいいんですね?」


    「チャミナ…、ごめん。」


    「じゃあ罰として、一人でシてること僕に見せて。」



    「え?」


    「ね?」









    子鹿の瞳にほだされて僕は言われるがまま。


    下着一枚で膝立ちになり、彼の肩に手をそえる。


    チャンミンは少し顔を横に傾けて、いじわるな表情で僕のことを見上ている。





    「見て。ヒョンの、もう濡れてる…。」

    指で布越しにその先端に触れようとする瞬間にピタっと手を止めた。


    「ん…っ!」

    びくっとそこが震えて、じわっとシミができる。


    「僕、まだ触ってないですよ?」


    「や……っ」

    フェイトンをかけられて身体が反応した恥ずかしさで、火がつきそう。




    「ヒョンは一人でシたとき、何を考えながらシました?」


    「えっ?えぇっと…。秘密。」


    言えないに決まってる。

    キスしてもらったのを想像しただけで、すぐにイっちゃったなんて。




    「教えてください。」


    「そんなの普通、人には言わないよ。」


    「じゃ、ヒントをください。」



    「え~っと…背が高くて、顔がハンサムで、歌も上手で、日本語が上手な人…かな。」


    「それって、僕ですか?」


    あっさりいうところが憎らしい。


    「知らない。」


    「ふふ、僕以外の誰かなら、妬けちゃいますね。」


    わかってる風で自信ありげに笑うところも憎たらしい。


    でも、全部本当のこと。



    「ユノヒョン。すごく悔しいから、今は誰のことも考えず僕だけに見せて。」


    「う、うん…。」


    下着の中からでもそのカタチがくっきりとわかるほどに膨らんでいた。


    「はぁ…あ…。」


    完全に勃ちあがった幹の部分を握り込み、大きく息をつきながらしごき始める。


    一人でするときはこんなに興奮しないのに、見れているかと思うと


    自然と潤んでくるのがわかった。


    ちらっと目をあけて様子を伺うと、楽しそうにしながら僕のすべてを観察している。


    興奮の証をじっくりと眺められて思わず、

    「あ…、あんまり見ないで。」



    「僕のことは気にしないで、気持ちよくなってください。」

    そんなの無理。

    視線を意識しすぎて、自制心を手放せないでいる。


    その反面、止める術もなく動かす手は自分自身を確実に追い詰めていく。



    視線が舐めるように這い上がり僕と目を合わせる。

    「ん…っ!」

    それを敏感に感じ取り、体がかぁっと熱くなる。


    奥の方からじわじわと絶頂の予感が近づいてくる。


    「ぁ…はぁ…んん。」


    相変わらず僕をみつめ続ける。


    「あっ……チャミナぁっ、はぁ……、はぁ……。」

    その熱線から逃れたくて目を瞑り、ぬるぬるになった頭の部分を手の平でこする。

    それと同時に腰を突き上げるように動かしていた。


    イキそうなのを堪えるせいか、肩を掴む手に力が入る。

    「アァ…、ね…もぅ…。」


    急激にせりあがるような快感が中の細い道を駆け上がってくる。


    「んぅ…!もうっ…、イ…きそう。」


    「ええ、ヒョンのイクところ見せて…。」



    裏の一番感じやすいところを一気にこすりあげると、


    「んぁ!アァぁ…ん!!!」


    顎をのけぞらせて、叫んだ。


    ビクビクと下半身が震えて、弧を描いて白濁が放出される。


    チャンミンの足の上にぽたぽたと散った。

    「はぁ…はぁ…。」

    頭が真っ白で思考がはっきりしないまま、肩を上下させて息を整える。





    「あぁぁ………、ごめ…。」


    ん、と最後まで言い切るまもなく再びキスをされる。


    「ヒョン…すごく可愛いかった…。」


    「も…言わないで!」




    「ふふ、ヒョン真っ赤になってる。」

    それは顔のことじゃなくて、イったばかりですごく敏感になってるところ。

    赤く充血して、切れ込みがヒクヒクと余韻の液を漏らしている。


    そこをぺろっと舌で舐められると、

    「ひ…ぁっ!や…っダメ!!」


    「なんでです?綺麗にしてあげます。」


    イッた直後はいつもの何倍も感じやすくなってるから正直触られるのも辛いのに…。

    同じ男なんだから、わかるはずなのに。



    そんな僕の思いは無視して、

    「んあぁっ!!」

    僕の拒否も無視してくわえ込まれた。


    根元まで収めたあと、強く吸引を受ける。


    気持ちよすぎて、涙が出てくる。

    「ぃああ…、ん…ぁは。」


    「今度は僕も気持ちよくしてくれます?」


    小さくうなずいて、着ている服をすべて脱がせ合う。

    服を放りながら飽きることなく、もう一度舌を舐めあった。



    「ねぇ、僕の見て、興奮した?」

    そっと触れると熱い。

    たぎるそこは血管が浮き出て、いつもより大きい気がする。


    「ええ、それだけで僕もイケそうでした。」


    「ダメ、今度は一緒にシたい。」

    言いながら、裏筋を舌でつっと舐め上げる。



    「ん…っ」

    その根元にある双果も手のひらでマッサージをしながら、

    同時に責めたてた。


    「あ…ヒョン…。それ、いいです。」


    鼻腔をつく雄の匂いを嗅ぎながら、

    しつこく神経の集まるポイントを舐めた。

    先端に我慢の証が粒をつくるたび、舐めとりそれを味わう。


    倒錯的な行為に没頭しながらも、一度出したにもかかわらず

    僕の性器は再び芯を持ち、存在をアピールしている。


    後ろの方も今朝からずっと充足を待ちわびて、

    はいしたなく疼いていた。


    早くいっぱいにして欲しい。


    まだ口淫の途中だが、我慢がきかなくなってきた僕は

    「チャミナぁ…も…欲しい………かも。」


    「ヒョンのお願いならすぐに聞いてあげたいところですけど…。」


    けど?


    「せっかく休日でいっぱい時間はあるんです。だから…。」


    「だから?」


    「もっと、もっと楽しみましょう…。」


    そういって悪魔な笑顔を見せた。


    「ね?ユノ…。」











    続く。















    あとがき。





    …すみません。


    前回のあとがきで、次で最後!とか堂々と宣言しておきながら、

    エロが楽しくて長くなった + 書きたいこと多すぎて収まりつかなった


    。。。。ということで続きます。


    ※前記事にも少し修正を加えてます。


    本家は相変わず天使とどやをぶち込んできますね…。

    o0333050012253609351.jpg

    o0333050012253609867.jpg

    o0800122412254294105.jpg

    o0800123712254294846.jpg

    1020MB.jpg

    13.jpg

    余談ではありますが、最近アプリの

    Photosyake とか DECOPIC

    を使って東方神起の画像を加工するのにハマってます。

    二次加工になると思うのでブログには載せれませんが…。

    (キャプったやつならいいのかな?)

    チングに送りつけたりしたり、アイコンにしたりして遊んでます。





    さて、これから投票行ってきます~∠( ゚д゚)/

    あっ続きもあげますのでまた遊びに来て下さい~

















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ





    cetegory : ミンホ小説(R18)  ✤  comments(12)  ✤  trackbacks(0)
    2012年10月26日(金)  19:48 by ai
     ✤ Comment






    327:No title
    aiさんの言葉で目が覚めました!!
    そうですよね!!
    日本を半分母国の様に思ってくれてる二人に今Bigeastができる恩返しは投票することですよね!!
    少しでも『みんながするからいいや〜』って思ってた自分が恥ずかしいです_| ̄|○
    早速投票しました!!
    明日も投票します。つか、毎日投票します!!
    aiさん、私の目を覚ましてくれてありがとうございますm(_ _)m

    小説も続き楽しみにしてます(*^o^*)
    みる ✤  2012/10/27 02:07 ✤  [編集]
    328:゚+.(*ノェノ)゚+.ウヒィィィ。
    さすがでーーーすaiさん!!!!!ε=(///ω///)=33
    ドンドン延ばしてくださぁい(笑)
    なにするつもりなんですかっチャンミンはっ+.(*ノェノ)゚+.
    更新されるまでいい子にして待ってますね(*T◇T*)
    チカ* ✤  2012/10/27 03:36 ✤  [編集]
    331:OMG!
    aiさん、こんばんは^^
    ユノ、チャミの前でしちゃったのね*^^*
    そりゃ・・・チャミもたまりませんよね(笑
    素敵な休日間違いなし☆

    MAMA、私も去年は悔しかったので今年こそ!と思い
    yahooでメルアド増やして頑張ってますが・・・・・
    本当に日本の投票率低いですよね><
    Chinaはスジュ率すごい・・・
    韓国は神話がダントツですね。
    日本の投票率は少ないけど、そのほとんどが東方神起に投票していることが
    本当にうれしいです。
    なので・・・・・もう少しだけ、
    みんな1日1日楽しんでポチ出来たらいいな~なんて思ったりします。
    彼らも頑張ってるからこそ、一緒にとりたい気持ちが山々です♪
    2人を幸せの渦の中に立たせてあげたいな・・・・・
    micco ✤  2012/10/27 21:46 ✤  [編集]
    333:Re: No title
    > みる様
    コメントありがとうございますヽ(・∀・ )ノ♫

    私も自分のブログを通して
    1票が増えるかと思うと嬉しいです!

    私自身も、チングに声をかけたり
    自分でもアカウント増やしてコツコツ投票してます。
    でも強制感などがあっては意味がないと思うので、
    自分のペースで投票することが大事ですよね。

    2人にはビギもついているということを
    伝えましょうね!!!

    ai ✤  2012/10/28 20:47 ✤  [編集]
    334:Re: ゚+.(*ノェノ)゚+.ウヒィィィ。
    > チカ* 様
    コメントありがとうございます(∀`*)♥

    そう言われとドンドン伸ばしちゃいそうですww
    チャミ様今度はナニをしてくれるでしょう(*´д`*)

    モヤモヤと妄想してるのを
    早く形にしたいと思っているので、
    いい子にして待っててくださいね(笑)♥
    ai ✤  2012/10/28 20:54 ✤  [編集]
    335:Re: No title
    > 鍵コメK 様
    コメントありがとうございます(ノ´∀`*)

    あのセリフ…乱用してるのバレましたね(笑)
    自分も気に入っててついつい多用しちゃいます。
    そして今後もたくさん出ると思いますww
    余裕のチャミって書いてて楽しいんです。
    そして言いなりで、可愛がられてるユノも♥

    また遊びに来てくださいね(´ー`*)


    ai ✤  2012/10/28 20:59 ✤  [編集]
    336:Re: ~~~~~!!!!!
    > 鍵コメY様
    コメントありがとうございます(*´∀`)♫

    結局宣言通り、上げましたww
    そしてエロに走り出すと止まりませんでした(笑)
    どSチャミって書いてて楽しいですし♥
    腐度をどんどんアゲて帰って下さい~(・∀・)♫♫

    投票に関しては、一票でも多くの数字が上がることで
    2人の目にも応援していることが見えると思います。
    とか言いながら、私もまだそんなにたくさんはアカウント作ってませんし(;´∀`)
    あくまで自分の生活ありきで応援することが大事ですよね!

    頑張って2人に喜びをプレゼントしたいですね♥
    ai ✤  2012/10/28 21:11 ✤  [編集]
    337:Re: OMG!
    > micco 様
    コメントありがとうございますヽ(*´∀`)♫

    させちゃいました(*´ω`*)♥
    せっかく休日ですしちょっと違うことも
    させてみたいと思いつつ…。
    最後までエロに走りますww

    日本での東方神起の人気が見えて嬉しいです。
    他の歌手が通訳さんを通して話している中、
    自分の耳で聞き取って、自分の言葉で返すのを見てると
    溶け込もうとしてくれているのがわかって
    それが、ペンにも伝わってるんだなと。

    他の歌手ももちろん好きですが、
    今は東方神起に1位をプレゼントするのが大切です。
    …かなり厳しい状況ですが。

    miccoさんの言われる通り、楽しむ気持ちも大切ですね。
    私は割と熱くなりやすいので(笑)
    ほんと2人に喜びをプレゼントしたいです!


    ai ✤  2012/10/28 21:23 ✤  [編集]
    338:Re: No title
    > 鍵コメM 様
    はじめまして、aiと申します。
    コメントありがとうございます(*´∀`)

    このブログにアンチエンジングがあったとは(笑)
    是非今後もご利用ください!!

    私はほとんど男みたいなものなんで
    (リアルちんぐからもおじさんと呼ばれてますww)
    おやじ目線でトンを眺め回して舐めまわして楽しんでます♥
    もちろん全身全霊で愛しております♥

    小説の方はかなりスローなペースで更新しておりますが…
    また遊びに来てくださいねヾ(*´∀`*)ノ♫



    ai ✤  2012/10/28 21:33 ✤  [編集]
    340:Re: こんにちは!
    > 鍵コメO様
    コメントありがとうございます!

    お尋ねの警告ですが、私は出なかったと思います。
    仮に出たとしても私は気にしないタイプなので、
    無視してログインしたのでしょう(笑)
    ブログに貼ってるリンクから入っているのなら大丈夫かとは思います。
    (私もそこから投票しているので。)
    あくまで予想ですが、PCの設定上そうなるようになっているのかもしれません。

    安全と断言はできないのでなんとも言えませんが、
    スマホ等お持ちなら、そちらから登録されても良いかと思います。
    ……私も詳しくないもので、ご期待に添えるアドバイスができなくて
    申し訳ないです(´Д⊂ヽ





    ai ✤  2012/10/30 00:26 ✤  [編集]
    343:No title
    aiさんのおかげで刺激的なホミンホ生活エンジョイしてます(笑)

    お利口に待ってますから、続きを…。
    hatoko ✤  2012/10/31 16:01 ✤  [編集]
    348:Re: No title
    > hatoko 様
    コメントありがとうございます(∀`*)♫

    拍手にコメント頂いていた時はお返事すぐに返せず
    すみませんでした(;´Д`)
    こちらに書いていただけるとすごく助かります!

    そう言っていただけるとすごくうれしいです(人´∀`)♫
    頑張って続きあげますので、もうしばらくお待ちください☆彡



    ai ✤  2012/10/31 23:32 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/118-e05019e5

     ✤  BLOG TOP  ✤