Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ anger ~後編~
    Posted on 30.2012
    こんばんわ。

    小説です。

    ホミンです。

    前回の続きになります。

    前回はコチラ↓
    anger~前編~




    今回もエロに走ってますので、


    閲覧自己責任


    でお願いします!!


    今日はMAMAの放送があってますね。

    トン出てないんで見てないですがえくそとしゃいにのとこだけ

    ツベで見ました。

    SHINeeって若い~ってイメージありましたけど、

    えくそと比べるとやっぱ貫禄ありますね。

    単体で見るとやっぱりきらきらの子犬ですが



    えくそ君たちは呪文歌ってました。

    他の歌手が歌うのに抵抗ないですが最終的に

    やっぱり呪文は東方神起の歌だなって思います。




    とゆーか、

    グローバル男性グループ部門1位!!ヽ(;▽;)ノ

    一つでも1位になってほんと嬉しいです!!

    トンペンさんたちが頑張った証だなぁ~と。

    結果的には賞には繋がらないみたいですけど、

    形(数字)として残ることが個人的には意味がある気がします。


    ほんと、おめでとう!!



    おめでとうといえば、ケチミの日本語バージョンがタイアップ決定しました。
    241121.png


    チャミが大好きな(笑)仲間由紀恵さんのドラマ。

    こうやって日本での活動が増えてくると嬉しくなるものです


    個人的にMJとおんたまは出て欲しいです。

    かなり萌えの投下がひどいので(^q^)


    日本語歌詞の

    ”行くなーーーー”……ってかなり謎な歌詞って思いましたけど、

    もう聞きなれてきました(笑)

    まだお聞きになってない方はぜひ→こちらから



    さて、お話をどうぞ。















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ










    「あァッ!!!!」



    動物の交尾のように、後ろから乱暴に犯される。




    根元まで打ち付ける激しい腰つきに

    僕の体を支えるテーブルがグラグラと揺れている。



    「ぁう…ッ!!」


    痛みなのか、快感なのか。


    恐怖なのか、悦びなのか。


    もう、僕にはわからなかった。







    肌のぶつかる音と粘膜の絡みあう音だけが鼓膜を刺激する。





    目からはボロボロと涙がこぼれて、頬を濡らしていく。

    悲しいわけでもないのに、何故か涙が止まらない。


    「う~ぅ…ヒョン……。ユノヒョン…。」



    泣いてる僕に気づいたのか、偶然なのか急に動きが止まった。


    先ほどまで僕を責めたてていた凶器はしっかりと根元まで収まっている。




    「…?」


    鼻をすすりながらじっとしていると、

    ぎゅっと抱きしめられた。



    それは抱擁というよりは戒めのようにきついものだったけど、

    今日初めてヒョンが見せてくれた優しさに感じた。


    体を締め付ける腕は力がこもって小刻みに震えている。




    僕の背中におでこをつけて、大きく息をつく。



    そうしてるあいだにも僕の中を占領する彼の分身はビクビクとはねて、

    その存在を否応にも感じさせられた。


    「ん…。」



    僕のすべての神経は結合するその一点に集中する。


    興奮でどくどくと鳴動する僅かな動きにすら感じてしまって、

    口からは絶えず熱い息が漏れる。


    何も感じまいとすればするほど熱い塊を意識して

    ヒクヒクと中の襞がうごめき出す。

    内壁は、ヒョンの男の象をしっかり型どりながら収縮を繰り返した。


    それと呼応するように僕の前方も質量をましていく。


    僕の体の変化を楽しんでいるのか、ヒョンは何も言わず抱きしめて離さない。



    「はぁ…はぁ…はぁ…。」



    無意識に締めつけながら、腰を揺らす。


    じりじりと確実に追い詰められて、このままでは一人でイってしまいそう。






    そう思った次の瞬間。


    「う…ッ」



    頭を押さえつけられて、再び激しく腰を使われる。




    ガタガタとテーブルがぐらついて、口からはよだれが溢れ出る。


    「あんッ!あんッ!ああ…!!!!」




    先程まで目の前をちらついていた恐怖も痛みも消えて、

    ただ快楽だけが全身を包む。



    徐々に抽挿の速度は上がり、激しい息遣いだけが耳に心地いい。



    僕の前方に手が伸び、指で輪をつくり腰を突くリズムに合わせてしごかれる。



    それは、あまりにも気持ちよすぎて…

    「ぁあ…、もうイくぅ…!!!!!!」



    ほぼ同時にぐいっと根元まで突きこまれた。




    「あああああああッッ」




    「んんっ!」



    数度に分けて熱い熱が注ぎ込まれた。



    体がイッた余韻で震えている。


    僕の性器からもとろとろと白濁が幹を伝って滴り落ちた。




    ヒョンは短く息を吐きながら自身を引き抜いた。



    「ン…。」


    ふっと力を抜いた途端、注ぎ込まれた液体があふれ出て僕の太ももを伝った。



    内側に感じる生暖かい感覚にぞくぞくと余韻が襲う。


    がっくりと膝から崩れ落ち、肩で大きく息をついた。



    「チャミナ…、」

    僕の名前を呼ぶ声と共に再びきつい抱擁を受ける。





    「ヒョン…。」



    僕を捉える腕に自分の手を重ねてみたけれど、かける言葉は見つからなかった。



    ヒョンが怒っていた理由はわからないけれど、ヒョンは自分の中で答えをだそうとしていたから。


    話して欲しいけど、言いたくないなら今は聞かない。







    *****************************************







    全ての後始末を、ヒョンはしてくれた。


    洋服まで綺麗に着せてくれて、僕を自分の寝室へ連れて行った。


    先にベッドに入り、視線で隣に寝ろ、と促す。

    大人しく従い同じベッドに潜り込むが、終始無言で落ち着かない。




    でも、先ほどの怒りのオーラは出ていない。

    理由はわからないけど、落ち着いたらしい。






    ヒョンの胸の辺りに頭をおいてるせいで、トクトクと心臓の音が聞こえる。


    さっきまで激情に流されていたヒョンからは想像もつかない優しい音に

    ウトウトしてきた。




    そっと髪を梳くのを見計らって、


    「ヒョン、僕何かしましたか?」

    今日一日、ずっと疑問に思ってたことをやっと口にすることができた。



    その問いかけに少し情けない表情をしながら

    「ただ、疲れててイライラしてた。」



    「え?」



    「ここしばらくずっと……、カムバックとかコンサートに向けての練習、練習の連続で…」





    その声は少しずつ小さくなっていく。



    「ダメだとわかってても自分をコントロールできなくて。」



    「………………。」



    「チャンミンだって同じくらい辛いはずなのにね。」



    「…………………。」



    「僕が感情的になったり、子供っぽい姿を見せれるのはもうチャンミンしかいないから…。」




    「ヒョン…。」



    さっきまで彼に対して怯えきっていた僕の心は、

    急激に愛おしいという気持ちが膨らんだ。


    デビューしてもう10年経とうとしている僕たちはもう十分に貫禄が出てきたと思う。

    後輩も次々デビューしてるし、事務所の中でもある程度の地位を確立してる。


    でも、だからこそどんどん心のよりどころが少なくなっていってるのは確かだ。


    後輩にはカッコ悪い姿を見せたくないし、甘えられない。


    家族には心配かけたくないし…。



    必然的に頼れる人間は限られてくる。








    「チャミナ…。僕はまだ弱い人間みたい…」


    そういって目をつむるヒョンはどこか泣いているように見えた。



    悔しいのかもしれないし、寂しいのかもしれない。



    2人になって”東方神起のチャンミンはマンネ”という感覚は

    僕たちの中で消えつつあると思う。



    僕たちだけにしかわからない苦しみや辛さを戦ってきた戦友と思ってくれていると。



    以前だったら、末っ子の僕に弱い姿なんて見せなかったはず。

    でも今はこんなにも素直に自分を頼ってくれるのが純粋に嬉しい。











    「チャミナ、ごめんね。ありがとう。」
















    END




















    あとがき。







    ユノが完璧すぎて辛い



    とは、よくユノペンチングと話すことですが。


    ユノってほんとは弱かったりもろかったりで、

    誰よりも人間らしいのかな…と考えたりします。


    でもその欠点的な部分はあまり見せない。

    それが会社の方針でもあるようですが、

    ペンがいくらそばにいるよ、と言ってもどうしても越えられない線があります。

    その向こう側でユノを支えてくれてる人がチャミだったりするのかなと想像します。

    もちろんダンサーさんだったり、スタッフさんだったり、同じ事務所の後輩達だったり

    たくさんの人がいるのでしょうけど、

    やっぱり同じ立場で同じ目線で同じように感じることができるのはチャミだけなのかなと。


    そして時々ユノが言う、”チャンミンの存在”の意味を改めて考えます。  


    もちろん逆も然り。


    珍しく真面目に語って今回は締めたいと思います。



    では。







    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ





    cetegory : ホミン小説(R18)  ✤  comments(15)  ✤  trackbacks(0)
    2012年11月30日(金)  23:25 by ai
     ✤ Comment






    445:よかった~。
    後編を読んでほっとしました。
    ユノをあれほど怒らせる理由って何だろ?と思っていたので。
    angerはユノの弱さが出ていて(別の意味?で)スゴくよかったです。
    ユノにだって、時には疲れがたまったりムシャクシャしたりするんですよね。
    それをわかってあげられるのは、やっぱりちゃみ!だけなんでしょうね。
    やっぱりユノとちゃみ最高!ホミンホ最高(ん?)!!

    ナオ ✤  2012/12/01 14:10 ✤  [編集]
    446:No title
    今回の回、感動しました!!

    いくら完璧なユノでも疲れる時だってあると思うし・・・
    人間無理は体に毒ですからね!!

    やっぱユノにはチャンミンが必要不可欠ですね

    いっそのこと結婚しちゃえばいいのに・・・
    変なこと書いてすいません笑

    また楽しみにしてますねー(●>∪<●)

    ツイッターのフォローありがとうございました!!

    にこにこ ✤  2012/12/01 18:54 ✤  [編集]
    450:Re: No title
    >鍵コメI様
    コメントありがとうございます(ノ´∀`*)♫

    コメント読ませて頂いて、私が言いたいことが伝わっていたので
    嬉しいです(*゚▽゚*)
    お互いを支え合う2人の関係性が自分ですごく好きなので、
    書いてて楽しい話しでした。

    少し前にビギシャルが更新されててそれが
    久しぶりの日本語だったので嬉しかったです。
    やっぱり日本語を聞くといいものですね♫
    行くなー!には違和感ありますけど(笑)

    海外でも頑張って欲しいですけど、
    やっぱり日本に来て欲しいなっていうのは
    わがままでしょうか(^^;




    ai ✤  2012/12/01 21:46 ✤  [編集]
    451:Re: No title
    > 鍵コメK様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♫

    ほんと夫婦感が半端ないです!それも熟年の(笑)
    ユノってどこまでも優しいイメージがあるので
    誰に対してもよほどのことがない限りは攻撃的ではないと思います。
    それを出してみました(´∀`)

    日本語けちみ、私も購入決定です♥
    早く日本のテレビでもみたいですね!
    もちろん海外の活躍も応援しますが…
    萌投下が楽しみで仕方ありません(*´д`*)♥


    ai ✤  2012/12/01 21:51 ✤  [編集]
    452:Re: よかった~。
    > ナオ様
    コメントありがとうございます(´∀`)♥

    ユノが本気で怒るときはゲームを壊された時だけと
    信じて疑いません(笑)
    それは半分冗談ですが(^^;

    優しいユノだからこそ誰よりも人間らしく怒るのかなと
    妄想しました。
    そしてそれを本当の意味でわかってあげてるのも
    チャミなのかなと。。。
    ほんとホミンホまんせーヽ(;▽;)ノ
    ai ✤  2012/12/01 21:56 ✤  [編集]
    453:Re: No title
    > にこにこ 様
    コメント&フォローありがとうございました(*゚▽゚*)♥

    そう言っていただけるとすごく嬉しいです!!
    そしてわたしも結婚すればいいのに…
    と思ってる一人です(笑)

    まぁ既に似たようなものとは思いますけどね(*´д`*)ww


    ai ✤  2012/12/01 21:59 ✤  [編集]
    454:No title
    aiさん、こんばんは。

    なんてゆうか・・・・・泣きそうになりました><
    かなり・・・エロなのにw
    本当にそうなんじゃないかな?って思うから。

    ユノってデビュー当初に事務所から「リダなら強くあるべき」って教えで
    本当にどんな時も弱みを見せない。
    韓国芸能やペンってちょっと日本と違うから。
    リダってだけでペンからも「お前はなにやってんだ!」とかかなり激しい言われ方したり・・・・・
    本当に色んなもの背負ってきたし、今だって背負ってると思います。
    だからこそ話は違いますが、ツアーでユノが泣いた時は
    「泣けるようになれたんだね、良かったね」って思った^^
    それはきっとチャミのおかげ。
    もちろん、お互いのおかげや支えてくれてる全ての方達のチカラですけどね♪

    隣がチャミで良かった、ユノで良かった。
    そんな当たり前のような事を実感しましたよ☆

    そしてまた!仲間由紀恵のドラマw
    チャミが大好きな仲間由紀恵・・・・・私、仲間由紀恵と同じ誕生日←全然関係ないけどw
    なんだか嬉しい*^^*
    かなり遠い容姿ですけどね~w
    micco ✤  2012/12/01 22:01 ✤  [編集]
    455:
    今回のお話感動しました(T-T)
    韓国でのユノは、よくドヤってると言いますが、それは今までの実績や年長者やリーダーとしての立場があるからなんだと……
    でも、そんなユノが実はイライラしたり、モヤモヤしたりするよな~と改めて感じました(≧∀≦)
    当たり前ですよね♪
    だって人間だもの←笑

    catch meの『行くな~』は衝撃でした!!
    韓国語で聞き慣れると、日本語に違和感が(◎-◎;)
    catch meもドラマも、これから出るであろう番組も要チェックですね(≧∀≦)
    萌投下期待しましょう♪
    strawberry ✤  2012/12/02 00:18 ✤  [編集]
    456:No title
    初めてコメントさせていただきます^^


    aiさんのかく小説ホント大好きです!
    今回のは感動でした!
    ユノにはチャミが必要なんですよね♪



    Catch meの『行くな~』には私も驚きでした(笑
    カッコいいっていうのは変わりないんですけどw


    RU-know ✤  2012/12/02 21:42 ✤  [編集]
    457:Re: No title
    > micco 様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♫

    昔の話聞いてると確かにペンもリーダーという
    立場のユノには厳しいという感じがしました。
    主観的にはなりますが、ユノの表情も
    5人のときは自分がしっかりしなきゃっていう
    思いが表情とか行動にかなり出てたと思います。

    それが今は、ほんと優しい表情をみせてくれます。
    見ていて心地いいのはやっぱり今の2人です。
    ほんと、隣にチャミがいてくれてよかった♥

    仲間由紀恵と同じ誕生日なんですね~♫
    そういうのって嬉しくなりますよね♥
    チャミの好きな女優さんですし!!



    ai ✤  2012/12/02 22:56 ✤  [編集]
    458:Re: タイトルなし
    > strawberry 様
    コメントありがとうございます( ´▽`)♫

    そーです!ユノだって人間なんです!
    だから誰よりもいろんなことを背負っちゃうのかな~
    とか、少し切なくなりながら書いてました。

    日本語版、違和感ありますよね(^^;
    でも結局鬼リピしちゃってるのが
    トンペンのさがですね…。。。
    来年の日本の活動に期待です♫♫

    ai ✤  2012/12/02 22:59 ✤  [編集]
    459:Re: No title
    > RU-know 様
    初めまして、aiと申します。
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♥

    つたない文章ですが、そういって頂けると
    すごく嬉しいです!!
    ユノとチャミがお互いを必要とする
    関係が大好きなので、書いてて楽しかったです。

    これからも地味~に更新していくので、
    また遊びに来てくださいね~(*´ω`*)♫

    ai ✤  2012/12/02 23:02 ✤  [編集]
    460:ウルウル…
    素敵でした。

    肉体でしか表せない激情。
    チャンミンにだけ見せることが出来る本当の自分。

    仲間さんのドラマ楽しみです!
    あれがふたりにハマるきっかけだったから♡うふふ。

    りんぴょん ✤  2012/12/03 13:52 ✤  [編集]
    462:Re: ウルウル…
    > りんぴょん様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♫

    素直に言葉にならないときは
    やっぱり体かなと(*´Д`)/♥

    ほんとドラマ楽しみです!
    ドラマきっかけだったんですね~(ノ´∀`*)
    りんぴょんさんと一緒で、このドラマで
    新規ペン増えるといいですね~♥♥
    ai ✤  2012/12/05 22:45 ✤  [編集]
    463:Re: そうきたか^^
    > 鍵コメY様
    コメントありがとうございます(´∀`*)♫

    こうきました(笑)
    私もユノには理想を押し付けがちです。
    だからこそチャミには甘えて欲しいという
    願望があるんですがヽ(´ー`)ノ

    私はまだまだトンの存在が自分の中で大きすぎて
    恐ろしいです。。。
    でも栄養剤なのは間違いないです!
    ほんと元気をいっぱいくれます。
    そして働く理由も(笑)
    だってトンペンってほんとお金かかりますもん(;´∀`)

    過去記事も読んで頂いてありがとうございます❤
    あのエロ話は書いててかなり楽しかったです(笑)
    最近ミンホのエロはご無沙汰気味なんで
    今年中に一つぐらいは書きたいなぁ~と思ってます。

    そして、こちらこそよろしくお願いします(∀`*ゞ)♪
    ai ✤  2012/12/05 23:04 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/134-1a13cd0e

     ✤  BLOG TOP  ✤