Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ X`mas ~another  story~
    Posted on 06.2013
    こんばんわ。


    完全に正月太りをしてしまって

    またダイエット生活の始まりです(^^;


    ドームツアーまでには今よりもっともっと痩せなければ!







    小説です。


    ミンホです。


    クリスマス当日に短編を投下したんですが、
    (コチラから入れます。→X'mas



    どうっっっっっっっっしてもクリスマスのエロネタが書きたくて、


    完全に季節を無視したネタをぶち込みます。



    気分を12月25日に戻して読んでみてください(笑)



    ガッツリエロなので、


    閲覧自己責任


    でおねがいします。








    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング


    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ





    寝室のカーテンの隙間から、冬の薄い朝日が差し込んでいる。


    外は雪が積もっている。




    光の反射でいつもよりも世界が明るい。

    けれどソウルの冬は寒くて、何年住んでいても体にしみる。


    「ん…。」

    弱い光に目を細めつつ覚醒すると、

    「チャミナ、おはよ。」



    優しく微笑むヒョンの顔がすぐ隣。

    柔らかな表情が、朝日に溶けていきそうだ。


    「おはようございます。」

    手で、そっとすがるように頬をなでる。




    「あのね、僕クリスマスにサンタさんにお願いをしたんだよ。」


    サンタ…?

    あ…、今日は25日か。


    「…何をです?」


    「朝起きたら、大好きな人が横にいて欲しいって。」

    そういって、目を細めて笑うヒョン。


    「そしたらね、チャンミンが僕の横に寝てたの。」




    「ヒョン…。」


    数十センチしか離れてない体が数センチの距離に縮まる。

    少し眠そうな瞳がすぐ目の前。

    昨日の夜は外で飲んでいて、帰りが遅くなってしまった。

    自分の冷えたベッドで寝るのが嫌で、ヒョンのベッドに潜り込んだのだけれど…。




    「僕がお願いしたことを叶えてくれた。」




    そういって、数センチの距離はOセンチになった。


    ぴったりとくっつく体は暖かくて、心地いい。


    いつも、この皮膚一枚がすごく邪魔だと思う。

    もう少し、あと少しで、ひとつになれるのに。

    薄いけれど、どうしても超えられない何かが僕たちを邪魔する。




    「チャミナ~。」

    頬をすり寄せたあと、ちゅっとキスをする。


    シーツの中の足はしっかり絡ませて、肩をぎゅうと抱きしめる。




    「ヒョン…、あったかい。」



    いって、手のひらを腰や背中に這わせる。


    「ん…。」


    撫でる手から、体温が伝わってくる。


    「チャミナ…ちゅうして。」


    「ええ、いいですよ…。」


    そっと触れ合うように唇を付ける。

    「ん…」



    目をつむって、唇を触れ合わせるとだんだん体が火照ってくる。


    舌を口内に入れる前に、耳たぶを食んだ。

    「っ…。」


    急激にヒョンの体に力が入る。



    「ん…っ、」



    ちゅっちゅっと音を立てて、耳たぶを念入りに舐め上げる。




    もう一度、首すじに顔をうずめていっぱいに香りを味わう。


    僕を癒してくれる、唯一の香り。


    「ヒョン…大好き。」








    「ねぇ…チャミナはサンタさんに何お願いしたの?」


    「はい?…えっと僕は……。」




    少しの間のあと、


    「ユノヒョンが、僕好みのもっとエッチな人になりますようにって…。」



    そういって、ぺろっと顔を舐めた。



    「や…っ、何それ?」


    「例えば、僕がお願いしなくてもこうやって大きく足を開いてくれるとか…。」


    シーツを剥いで下着を素早くはぎ取り、太ももを大きく開かせた。


    「や……!」




    少し硬くなってる中心に繋がる穴まで綺麗に見える。


    まだ触ってないのにヒクヒクと締まっている。




    「あと、ここも…。」


    まだ柔らかい乳首にそっと触れる。


    「ふ…ぁッ!」


    コリコリと転がすとすぐ硬くなった。


    「僕、ヒョンのここ、好きなんです…。」

    いいながら、乳輪ごとちゅうっと吸う。



    「んん…!…ぁあ…んん」


    吸引しつつ、舌で突起の先端を転がす。


    「ほら、すぐ硬くなった。」


    何往復もしないうちにぷくっと膨らんできた。


    一度唇を離し、今度は指の腹で刺激を与える。


    「はぁ…ああん…。」


    指でつまんできゅうきゅうと刺激を与えつつ彼の表情を覗き込むと、

    弛緩した頬に、薄く開いた口から少しづつ息をもらす。



    自分の愛撫に感じる表情を見るのは好きだったりする。

    僕だけしか見れない表情だから。





    そして今度は、大きく充血する乳首を口に含んで執拗に何度も何度も舌の腹で舐め上げる。


    どんどん大きくなって、周りをふちどるピンクのエリアもぷっくり膨らんだよう。



    「ヒョンってほんと胸さわられるの好きですね。」


    「だって………、気持ちいいんだもん。」


    「知ってます。もっと、もっと可愛がってあげますから。」



    今度は両方同時にぎゅうっとつねりあげた。


    「ひ…あぁ!…んん…。」

    腰がぐいっと上がり、体がふるふると震えだす。


    容赦せず、さらに引っ張る。


    「ああ…、い、痛い…よ…。」


    「ヒョン、痛いの好きでしょ?」



    「そ…そんなことないもん…。」




    「嘘、だってもう乳首すごく勃ってる。」


    手を離すと、そこは尖って紅く染まっていた。



    「ヒョンの身体って、ほんとエッチですよね…。」



    「違うよ、チャミナとする時だけだもんっ」







    …何です、それ。すごい殺し文句。






    「ユノヒョン、それ無意識なら相当罪ですよ…。」

    小さな声でつぶやいて、もう一度キスをした。





    歯の羅列をなぞり、舌の根元までしっかり愛撫する。


    混在する唾液も、もうどちらのものかわからなかった。



    「ふぅ…ん、チャミナぁ…」


    ふっと、体を密着させると中心で兆すものと触れ合う。



    「僕のも脱がせて欲しいです。」


    「うん。」



    下に着ていたスウェットと下着をベッドの下へ放る。


    再び自分のモノとこすり合わせると、

    遮るものが無くなった分、体中に快感が走る。




    腰をグラインドさせてちょっといじわるすると、


    「や…それ…だめ…。」


    「なぜです?僕…、すごく気持ちいいですけど。」


    「イきそうになるから嫌…。」


    「イッてもいいですよ。」



    そう言って、緩急をつけて腰を動かす。


    「ぁあ…ん、はぁ…っ。」


    僕の首に腕を絡ませて、自らも気持ちよくなるように体を使う。

    先端の切れ込みから溢れ出る先走りの密がトロトロと滴り、

    より一層腰の奥が熱くなる。


    2つの体の間でピクピクとはねる2つの男の証を握り込み、

    同時にしごきあげる。




    「や、やッ…!ああ…!」


    絶頂を目の前にした性器は大きく膨れて

    僕の手には収まりきれなくなっている。


    「はぁ…っ、ヒョン気持ち…いい…。」



    「ん…!チャミナ…!もうだめ…ぇ!」



    弧を描いて、白濁液が飛び出す。


    その数瞬あとに僕も数度に分けて、吐精した。

    精路に残ったものまで全て絞り出すように、もう一度きつくしごく。




    「ぁあ…、あんまり触らないで…!」


    敏感になったところを触られて過剰に反応する。




    「ふふ…ヒョンの真っ赤…。」


    充血する先端の丸みを撫でながら、

    「別にサンタさんにお願いしなくても、ヒョンは充分いやらしい体ですね。」



    「…はぁ…はぁ、ちが…っう。チャミナのせいだもん。」



    「なんで僕のせいなんですか?」


    「だって、いつも僕に変なことしてくるし…。」


    「へ~。じゃ、ヒョンはもう僕とはしたくないんですね?」



    「え?……そんなこと…ないけど。」



    「ヒョンが嫌なら、もうしません。」



    「……………………やだ。」



    「え?聞こえないです。」



    「やだって言ったの。」


    「何が、嫌なんですか?」



    「………………………。」



    「はっきり言ってくれないとわからないです。」



    「だから!…もっとシて欲しい…。」



    「しょうがないですね。ヒョンがそういうんなら、今度シてあげます。」



    「え?今度?」



    急に不安そうな表情で見上げてくる。



    「何か不服ですか?」



    「……今は?」



    「もちろんヒョンが望むなら。今日はクリスマスですしね。」


    「うん!」



    ちょっといじわるしたかっただけなのに、

    僕の言葉ですぐに落ち込んだり、喜んだりするところが可愛い。


     



    白くどろどろになったヒョンの腹の上から2人分の体液を指で絡め取り、

    後肛に塗りこめる。


    「ひ…ぁ…。」


    小さく声を漏らしながらも、しっかりと足を開く。

    ほんと、従順な僕のユノヒョン。



    「ヒョン、一回イッてるから緩くなってる。」


    2本指をいれて入口を撫でると、大きく鳴動して中へと導く。


    何度か出し入れをすると、

    「も…早く。」



    「はいはい…。」


    しょうがない、という声を出しつつも本当は僕が我慢がきかないみたい。


    一番大きな先端が通った瞬間に、欲望に任せて一気に根元まで差し貫いた。



    「あああああ…!」


    眉間にしわをよせて苦悶の表情を見せる。


    けど、それって僕をさらに欲情させるって知ってます?







    ぴったりと結合し、馴染むまでゆるゆると腰を動かす。


    そのあいだも内壁はヒクヒクと熱く僕自身を絡め取る。


    「はぁ…はぁ…ヒョン…。」


    飲み込まれる性器ごと溶けてしまいそうだ。








    「チャミナ…チャミナ……。」


    必死に手をのばして、僕に何か訴える。

    その手をとりつつ、


    「どうしました?痛い?」



    「ううん…、すごく、気持い……。」


    「そう…。」


    言って、汗に濡れる前髪を上げる。


    「あのね………。」



    大きな手で頭を引き寄せられる。








    ---------------チャミナ、大好き。








    耳元に与えられた言葉は甘くて、


    心まで溶かされそう。




    ねぇ、ヒョン。

    それって最高のクリスマスプレゼントです。




    僕が今どんなに幸せなのかを、全世界に大きな声で叫びたい気分。



    でも、ヒョンが大好きなこの気持ちはヒョンにだけしか教えません。




    僕はサンタなんて信じてないけど、

    ヒョンが望むならどんな願いだって叶えてあげたい。




    どんなに辛くても、困難でもヒョンの喜ぶ顔がみれるなら。









    でも、そうですね…。


    ただ、僕がひとつ望むなら…。


    ユノヒョンは、ずっと僕のものでいてってことかな。







    そんなのサンタに頼まなくても、

    自力でどうにかしますけどね。











    END

















    あとがき。




    やっぱミンホ楽しい\(^^)/


    何故か年末はホミン妄想が多いとゆー謎のラインができてましたけど、


    年初めはやっぱりミンホで♡







    丁度これ書いてる時に



    ドフンユノ\(^^)/
    713289148.jpg

    713288474.jpg


    ただでさえ小さい顔がさらに小さい…。

    私の口の中に入りそうだ!



    o0442066312351264063.jpg

    o0442066312351264066.jpg


    なんかもーどんどん、どんどんかっこよくなっていって…。


    ユノ~、好きすぎてつらいよpq






    でも今回のBGMは安室ちゃんの「Damege」でした。


    どんだけモモ気に入ってるの(笑)






    最近過去の記事を読み直して誤字脱字の多さに気絶してます…。


    ほんと、すみません( ;∀;)


    気づいたところから修正してます。





    このお話も加筆修正いたしますので、


    よろしくお願いします。


















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ








    cetegory : ミンホ小説(R18)  ✤  comments(12)  ✤  trackbacks(0)
    2013年01月06日(日)  12:09 by ai
     ✤ Comment






    562:ご馳走さまでした♡
    ペロリと平らげられるかと思ったけど・・・
    一度に食べられない位美味しゅうございました♡

    サンタさんにお願い事した
    ヒョンのくだりが可愛すぎて
    読みながら吐血してましたーーー。・゚・(*ノД`*)・゚・。

    かわゆすぎるしーー
    乳輪ごと吸われて・・
    ヒョンどんなけ乳輪デカいのかな
    とか想像して又吐血。

    年始にミンホ。
    やっぱりミンホ♡

    今年も楽しみにしています゚・*.。テヘッ♪(艸*゚v゚*`))


    うりこ ✤  2013/01/06 23:09 ✤  [編集]
    563:わぁーーい♪
    やっぱり、やっぱり、ミンホぅー!
    可愛くて、エッチなおねだりヒョンが大好きですぅ。

    aiさんちのちゃーたんも自然でしっくりくるの。

    今年もどうぞよろしくお願いします。楽しみにしています。
    りんぴょん ✤  2013/01/07 00:24 ✤  [編集]
    565:
    ミンホー!!(//▽//)今回も激しく萌えさせて頂きましたっ!

    やっぱりaiさんの文章好きです(*^^*)

    そして今年もどうぞよろしくお願いします☆
    レイナ ✤  2013/01/07 00:50 ✤  [編集]
    567:
    吐血(  ̄▽ ̄)ぶしゅーっ

    やだぁー、動悸が止まんない!(笑)


    もー、ずっとついていきます\(^-^)/ww
    (∵) ✤  2013/01/07 01:36 ✤  [編集]
    572:Re: ご馳走さまでした♡
    > うりこ様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)
    お返事遅くなってすみません(´;ω;`)

    ユノは今もサンタさんの存在を信じてそうだな~
    とか妄想しながら書きました(*´ω`*)
    そして、チャミは絶対信じてないなと(笑)

    乳輪……写真で検証しても間違いなくでかいですよね♡
    そこが魅力的(*´д`*)ハァハァ
    そして、エロい体がかわええ(^q^)

    この前は貴重なお話ありがとうございました♡
    今年もミンホで突っ走ります\(^^)/


    ai ✤  2013/01/12 22:52 ✤  [編集]
    573:Re: わぁーーい♪
    > りんぴょん様
    コメントありがとうございます(´∀`)♫
    お返事遅れてすみません(;_;)

    ホミンも好きだけど…やっぱりミンホ~~\(^^)/!!
    だってどMなユノが可愛いですもん♡
    どSなチャミが素敵なんだもん♡

    今年も変わらずミンホ推しで行きましょうね((*゚▽゚*))♫



    ai ✤  2013/01/12 22:55 ✤  [編集]
    574:Re: タイトルなし
    > 鍵コメN様
    コメントありがとうございます(*´ω`*)
    お返事遅れてすみません( ;∀;)

    可愛いユノ君をみんなで分けれたらいいですね(笑)
    何分割になっちゃうんだろう…。

    aikoのシアワセ、さっそく聞いてみました♡
    すごく優しい歌でいいですね~♫
    aikoは歌がうまくて、歌詞がいいなって思います(*゚▽゚*)

    私もよく歌から連想して話を考えたりします。
    いい歌をご紹介してもらってありがとうございます!


    ai ✤  2013/01/12 23:10 ✤  [編集]
    575:Re: タイトルなし
    > レイナ様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♫
    お返事おくれてすみません( ;∀;)

    そう言ってもらったら嬉しいです~!!
    自分も萌えつつ、読者様にも萌えていただきたいので♡

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)♡

    ai ✤  2013/01/12 23:12 ✤  [編集]
    576:Re: キュンキュン❤
    > 鍵コメY様
    コメントありがとうございます(*´∀`*)♫
    お返事おくれてすみません(;_;)

    私も脳がホミンになっていたのですが、
    やっぱり書いてみると、ミンホだ\(^^)/
    って思います♡

    ドラマって実はあんまり見ないですけど、
    ユノ写真とか見てるとちょっと見たいって思いますね。
    だってドフンかっこいいんだもん(*´д`*)アハァ
    ほんと、悶えちゃいますww

    いろんな顔を見せてくれる2人を糧に、
    頑張って一緒にファイティンしましょ(*´∀`*)♫


    ai ✤  2013/01/12 23:23 ✤  [編集]
    577:Re: タイトルなし
    > (∵)様
    コメントありがとうございます(*´∀`*)♡
    お返事遅くなってすみません(;_;)

    わぁ~!!大量の吐血(笑)

    これからも付いてきてもらえるよう、
    頑張ってミンホ妄想して行きます~!!

    ai ✤  2013/01/12 23:31 ✤  [編集]
    584:Re: タイトルなし
    > 鍵コメT様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♡
    お返事遅れてすみません(;_;)

    萌えてもらって嬉しいです~(*´∀`*)!!
    2人のクリスマスがこんなだったらいいのになぁ~♡
    って激しく妄想しました。

    私のカレンダーももちろんトンです!!
    ほんとカッコイイですよね…♡
    仕事に終われる毎日ですが、2人が頑張る姿を糧に自分も頑張りたいです!

    こちらこそ是非、よろしくお願いします(*゚∀゚*)♫

    ai ✤  2013/01/13 00:03 ✤  [編集]
    585:Re: タイトルなし
    > 鍵コメI様
    コメントありがとうございます(*゚▽゚*)♥
    お返事遅れてすみません(;_;)

    いつもお話の締めって悩んだりするので、
    そう言ってもらえるとすごく嬉しいです!!
    いつまでも2人が一緒にいれることが
    一番の望みかもしれません♥

    チケの当落はいかがでしたか?
    良い結果が聞けるよう祈ってます!
    ビギの皆さんが行けるのがほんとの理想ですよね~。。。

    ai ✤  2013/01/13 00:09 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/145-53ee96c8

     ✤  BLOG TOP  ✤