Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ 逆転 ~前編~
    Posted on 20.2013
    こんばんわ。

    先日少しだけドームツアーのチケット交換のお願いの記事を載せてましたが諸事情で現在非表示にしてます。

    近々もう一度載せようと思いますので、心あたりのある方は是非!ご協力よろしくお願い致します。








    さて、のんきに旅行記書いてたらもう2月も後半。


    ホミンホバースデーもバレンタインも仕事に追われて見事にスルー(^^;

    しばらくツイのアイコンにしてた画像だけ載せちゃいます。
    265665136523.jpg




    そうしてる間に公式が上がってきてました

    すごく長い腕と指に萌えてたら、下の画像が安定のなで肩でさらに萌えた…(*´ω`*)
    o0400050612425610195.jpg

    おめでと、チャンミン♥
    o0401041212425614532.jpg






    やっぱり、ぎゅらいんでお祝いしてたんですね♫

    どーでもいいけど、ぎゅったん…ちょっとチャミと近いんじゃ…?
    o0800060012425851777.jpg



    その上デートまでしちゃってるし!!!…もー嫉妬しちゃうヽ(;▽;)ノ
    o0600045012425380902.jpg

    (´∵)<そこはユノの場所なの~!

    (ビJギ)<そうだ!そうだ!



    なんて会話が、いたるところから聞こえてきます(笑)



    ELLE 3月号より。2人そっくりだな~。どんどん似てきている…!
    o0490071112427525008.jpg

    こ、股間ぐりぐりしてイカせようとしてる~(〃ω〃)←違う。
    o0520026212427525007.jpg




    ここ数日情報多すぎてちょっと古い内容でした(^^;

    ひとまず大慌てでホミンホ小説載せにきました。


    今回のお話は、精神はミンホなんですけど体はホミンのような…。

    チャミ目線ですが、いつもと違うテイストにしてます。


    カテはR18ですので、くれぐれも

    閲覧自己責任

    にてお願いします。









    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ









    「ん……ふぁ、…ん。」


    一緒に長めのシャワーを浴びたあと、まったりとソファの上でくつろぐ。



    息を吸うのと同じぐらい無意識にキスをして、

    吐くのと同じぐらい当然のように舌を入れた。


    首に抱きつかれながらそっとソファに寝かせ、覆いかぶさるように体重をかけた。




    「ねぇ、チャミナ…。」


    「はい?」

    頬をなでながら、また唇を吸う。


    興奮に潤みつつある瞳を丸く開いて僕を見上げつつ、

    「ん…あのね。今日、僕がシたい。」


    「……それって僕の中に挿れたいってことです?」


    こくん、と頷く。

    時々、ユノヒョンはこんなことを言う。

    初めてのお願いじゃないけど、あまり気は進まない。


    「ダメ?」


    袖をくいっと引っ張ってのおねだり。


    「ん~、そんなにシたいんですか?」


    「うん…。ねぇ、いや?」


    されるのはあまり好きじゃないけど、

    いつもと違うプレイだと思うと、それはそれで僕も気持ちよかったりする。


    「……まぁ、いいですけど。」


    「やった!」


    すごく嬉しそうな顔。




    くしゃっと髪をなでて、

    「ふふ、じゃあ僕のこと気持ちよくしてくださいね…。」


    耳元でそっと釘を刺す。

    「うんッ。もちろんだよ。」




    そう約束して大きく唇を食んだ。

    「ふ…ぅん……、ん。」


    足を絡ませながら体を反転させる。


    今まで組み敷いていた体が今は僕の上に乗っている。


    慣れない重みもなかなかいい。

    天井に光る蛍光灯が逆光になって、いつもより男っぽい顔に少しドキっとした。


    ぐっと首に腕を巻きつけ、もっと…と催促するように激しく口内を擦り付ける。

    唾液が混ざり合い、体の熱も溶け合っていく。



    「チャンミンを押し倒すのも、悪くないね。」

    小悪魔な瞳に、余裕の笑みが少し憎たらしい。


    「当たり前です。この世で僕にそんなことができるのはユノヒョンだけなんですから。」


    「知ってる。」


    ちゅっとおでこにキスを貰い、前髪を撫でられる。


    唇をこすりつけながら、舌の先端で巻きつけるように全体を味わう。



    一番、甘い時間。



    ざらつく感触を存分に味わって、歯の裏側から舌の根元まで舐め尽くす。



    そうする間にヒョンの手は僕の服の中へと伸びてくる。

    大きく円を描くように皮膚を撫でたあと、早急に紅い実へと指を這わせる。


    「っ…。」

    ヒクっと体がはねた。




    「あ…勃ってきた。」


    「…ッ、舐めても…いいですよ?」


    「うん…。」


    紅い舌の先で優しくねぶられる。

    くすぐったいような気持ちいいような感覚に腰を浮かせると、

    今度はコロコロと舌先で擦られて体の奥からじわっと快感が湧いてくる。



    「ん…気持ちいいです。」



    「チャンミンの乳首ってちっちゃくって可愛いよね。」

    今度は、ちゅ…っと唾液の音を立てながら乳輪ごと吸い付かれた。


    「は…ぁ…、あ…。」


    胸への愛撫はダイレクトに下半身へとつながり、だんだんと前が苦しくなってくる。

    膨れた欲望が、外にへと出たがっている。



    そんな僕の体の変化を知ってか知らずか胸ばかりを集中的にねぶり、

    再び膨れた突起を舌先で転がしたりしながら僕を翻弄する。



    そして、歯で甘噛みしつつ、そしてまた大きく咥えられた。



    「ヒョン。服、脱がせて。」


    喉を鳴らして返事をし、上の服を全て脱がされた。

    洋服が首を通り抜けてヒョンのまんまるな瞳と目が合うと、再び舌をねじこんで口交に熱中する。


    重ねる体を艶かしくくねらせて、下半身を押し付ける。


    「ん…ふぅ…んん…。」


    ゆっくりと唇が体をめぐりつつ、下着の上から膨らみに辿りついて咥えるようにキスをする。





    僕の分身がピクピクと反応しているのに気づいて、


    「興奮してる?」


    「……もちろんですよ。」


    少し息が上がっているのを落ち着かせて答える。


    「大きい…。」


    下着の上から膨張する象をなぞって、その熱を確かめる。


    「僕のが欲しくなりました?」


    「……そんなことないもん。」


    少しためらう素振りに、ふっと笑ってしまった。





    「ねぇ…、チャミナ…。」



    「ん?」


    「も…挿れたい。」


    「まだ、ダメです。」


    「え?や…、もう我慢できない。」


    それは、挿れるのを?挿れられるのを?

    このまま僕のを咥えたら欲しくなるから…、そんな気がしてあえて何も言わなかった。




    「なら、一回出してもいいですよ?」


    そう言ってヒョンの下着から顔を出す先端を、ちゅっと吸った。



    「ひゃ…ぁ…ンッ」



    ぬるっとする先走りを舌で味わいながらそっと下着を下ろし、一気に根元までくわえ込んだ。

    「んん…!」


    生っぽい雄の香りに陶酔しながら、たっぷり唾液をまぶす。


    「はぁ…はぁ…。」


    往復するたびに口の中で質量を増す。

    一度口を離し、ぬるっとする切れ込みに舌を入れる。


    ヒョンは膝立ちになり僕の頭を掴んでヒクヒクと体を震わせて体中で性感を味わっていた。


    「ん…ぅ…ぁっ。」


    なぜか声が出るのを我慢するヒョンが可愛い。



    喉の奥まで突きこまれて苦しくなりながらも、必死に顔を上下させた。

    むせそうになりながら、ただ気持ちよくしてあげたいという想いが次から次に湧いてくる。



    ヒョンもいつもこんな気持ちでいてくれたかな?

    僕を思って奉仕してくれてた?





    少し心配になりながらも今は、ただただユノに良くなって欲しい。


    今日は、僕もなんだか変だ。


    いつもと違う気がする。


    嗜虐的な感情と同時に被虐的な感情が体を包んでいて、苦しい。



    「あ…ぁ…チャミナ、あ…。イきそ…っ…!」



    「ん…、なら僕にかけて下さい。」


    いつもなら逆に言わせたいセリフが、僕の口から滑り出した。


    放出寸前の幹を握りこんで、きつめにしごく。

    ぐちゅぐちゅと響く濡れた音と、浮き出る血管がヒョンの限界を教えてくれた。


    先端の丸みも真っ赤に染まって、そこから浮き出る蜜がぷっくりと光っている。



    「は…ぁあん…!も…ぉあ…、あ…、あ…ッ。イク…ぅ…ッ…!」



    「…ンッ!」



    性器が生き物のように跳ね、細い路を駆け上り激しく吐精した。


    「あ……ッヤぁァッッ!!!」

    天を仰ぎ、きつく目をつむって絶頂に身を委ねている。



    飛び散った白濁液が額から頬にかけてべったりと垂れ落ちた。



    「……はぁ…はぁ…はぁ…。」

    僕の肩をつかんで、大きく息を継ぐ。



    「あ…、チャミナ…ごめん。」


    「なんで、謝るんです?」


    「だって汚しちゃったもん…。」

    しゅんとした表情でこちらを伺う。


    「それぐらい、僕の口が良かったってことですか?」


    「うん…。すごく興奮したよ。」


    「じゃ、今度はヒョンが僕のこと良くしてください。」


    「うんっ!」


    「あ、言っておきますけど僕、痛いの嫌ですから。」



    「知ってる。大丈夫、僕にまかせて。」




    そう言って少し微笑み、濡れた頬を手で拭ってくれた。


    それはいつも僕に抱かれて泣くヒョンではなく、今まで僕を支え続けてくれた兄のような安心感のある顔だった。


    今日は”ヒョンを頼ってしまうマンネ”でいよう。



    「はい、期待してます。」


    そう言って、興奮と一緒に大きく足を開いた。
















    続く。





















    あとがき。






    ほんとはホミンホバースデーにあげたかったお話です(^^;



    いつもと違うホミンホテイストに挑戦してみましたが、

    如何でしたでしょうか。



    Mだけどタチなユノくんです。




    続きます。



    気づけば小説載せるの久々ですね( ̄▽ ̄;)

    今月中に後半書けたらいいなぁ…。


    特に繁忙期でもないのに何故か毎日忙しいです(笑)

    ひとつの記事を何日もかけて書くので情報の更新が大変ww



    追加公演とか、TIME試聴開始とかツアーロゴ解禁とかTIME特設サイトオープンとかいっぱい書きたいことあるのに。


    まぁいいか、マイペースブログだし♥(笑)

    ひとまず小説だけ投下して逃げます~ヽ(´ー`)ノ======3



    加筆修正するかと思いますので、また読みに来てくださいね(*゚∀゚*)♫









    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ















    cetegory : ミンホ小説(R18)  ✤  comments(8)  ✤  trackbacks(0)
    2013年02月20日(水)  23:00 by ai
     ✤ Comment






    679:
    aiさん、お久しぶりです^^


    最近、追加公演とか、音源公開とか、ツアーロゴ解禁とか、特設サイトオープンとか………
    報追うの、aiさん同様、本当にたいへんですw


    それと同時に、チャミのセンイルにユノから日付が変わってすぐにメールが来たのか…すごく気になって仕方ないですw

    ちゃみ、最近ギュとばっかり一緒にいてユノさんが嫉妬してないかしら笑
    たまにはユノさんとベットの上でゆっくりいちゃいちゃして欲しいですw←




    今回の小説も最高です!!!
    いつもと違うホミンホ、めっちゃチョアですw
    続きも楽しみにしてますね~^^
    R-know ✤  2013/02/21 19:46 ✤  [編集]
    682:
    にやにや!後編気になりすぎる(;´д`)

    aiさんのスペックが計り知れないです~(笑)
    (∵) ✤  2013/02/21 23:51 ✤  [編集]
    683:Re: タイトルなし
    > 鍵コメN様
    コメントありがとうございます(*゚∀゚*)♫

    ELLEは萌えましたね~(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
    もう公式がいつも妄想のななめ上をいくので
    辛いですpq…。
    毎回、毎回美味しく頂いてますが(笑)

    小説の続きも見に来てくださいね♫♫(ノ´∀`*)


    ai ✤  2013/02/22 21:52 ✤  [編集]
    684:Re: タイトルなし
    > R-know 様
    コメントありがとうございます(ノ´∀`*)♥

    私もぎゅへの嫉妬が半端ないです(笑)
    きっと表に出ないところではいちゃいちゃしていると信じてます!♥

    アルバム発売に向けてこれからもいっぱい情報が来そうですが
    頑張って追いましょう~ヘ(´ー`*) ♫
    すでに追えてないんですけどね(笑)

    小説の続きもぜひ読みに来てくださいね☆彡

    ai ✤  2013/02/22 21:57 ✤  [編集]
    686:Re: はじめまして。
    >鍵コメH様
    初めまして、aiと申します。
    コメントありがとうございます(*゚∀゚*)♫

    貴重な睡眠時間を削ってしまいましたか(笑)
    楽しく読んでいただけると、書いてる私も嬉しいです(人´∀`).☆

    コメントはみなさんが思っている以上にすごく励みになるので、
    どんな内容も嬉しいです♥
    基本このブログは変態さん用なので、変態コメもお待ちしてます(笑)

    かなりスローペースなブログですが、
    また遊びに来てくださいね☆彡


    ai ✤  2013/02/22 22:23 ✤  [編集]
    687:Re: タイトルなし
    > (∵)様
    コメントありがとうございます(ノ´∀`*)♥

    本人はいつもネタ探しにヒーヒーいってます(笑)
    結局は本人たちがネタを提供してくれるんですがv(´∀`*)ww

    後編もぜひ読みに来てくださいね(*゚∀゚*)

    ai ✤  2013/02/22 22:26 ✤  [編集]
    693:いつもと違うていすと萌え。
    ai様お久しぶりです~♥♥♥

    久々に来てみたら
    ナンデスカコリハ(((゜Д゜;)))
    いつもと違ったていすてぃーなホミンちゃんですね!!!!!!(//∇//)
    すっ…素晴らしすぎます…(//∇//;)
    何かとても…

    受け受けしいヒョンの左設定に萌え。真顔鼻血。
    攻め攻めしいちゃんみなの右設定萌え。真顔鼻血V2。

    こんな感じですね笑
    私はただの変態です笑

    これは続きに大期待ですね!!!!!!(//∇//)
    ステキなホミンちゃん期待してます♪

    また来ますね~(*^^*)



    ちゅあ ✤  2013/02/24 14:26 ✤  [編集]
    697:Re: いつもと違うていすと萌え。
    > ちゅあ様
    コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ♫

    こんなミンホは好き嫌いが分かれそうな気がするので、
    そう言っていただけるとうれしいですヽ(;▽;)ノ
    書いてる本人は結構楽しんでるんですがww

    変態さん大歓迎~!!!!
    な感じのブログなのでまた来てください(*´ω`*)♥
    お待ちしてます♫

    ai ✤  2013/02/25 00:54 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/161-f78b71a2

     ✤  BLOG TOP  ✤