Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ 暗い真昼 ~前編~
    Posted on 26.2013
    こんばんわ^^


    仕事が立て込んでるのに、のんきに夏風邪ひいてました(笑)


    ユノはガーナに行ったり、チャミはバラエティしてたり

    情報として比較的緩やかで追う方もなんとかついて行ってます(^^;;









    少し前の記事ですが、個人的に興味深かったので。





    日本市場の頂点を突破!日産スタジアム公演、その意味

    東方神起は8月17日から18日の二日間、横浜日産スタジアムで5大ドームツアー フィナレーを飾った。この公演は14万4000人が集まり記録づくりのツアーフィナレーだった。チケット収入(9800円、全席同一)の総額だけで約15億円に至る大変な規模である。今年4月から続いていた「ライブ ツア2013~TIME~」を累積すると全部18回の公演で85万余人が集まった。チケット売り上げは約85億円に達する。付加的な収益を合わせると天文学的な数字が予想される。これは、2005年に日本でデビューした以来、最高の記録を書き出している東方神起が「韓流の帝王」であることを証明させる指標だ。

    ●公演を終えた感想は。

    ユノ  東京ドームから公演を始めたのではない。小さい公演からここまで上がってきた。そのためか今日のスタジアム公演で様々なことを思い出した。この全てがスタッフやファンの皆さん、そばにいるチャンミンまで、皆で作りあげたことだからより嬉しい。公演をしながらファンの皆さんが心より応援してくれるのを感じた。思ったよりスタジアムが広くって心配だった。ドームより1.5倍になる。しかし、ファンの応援で普段以上のパワーが出た。
    チャンミン  ずっと前から5大ドームツアーを夢見た。スタジアムライブは夢さえ見ることができなかったことだった。朝から列を作りながら待ってくれたファンの皆さんに感謝する。どんな公演よりも規模が大きい公演だった。史上最大観客の前のステージは緊張より意外ととても楽しかった。

    ●日産スタジアムは、海外歌手には初めてドアを開けたようだ。

    ユノ  スタジアムで公演をしたことで‘私たちは大スターだ’とは考えない。日本に始めてきた時から、ありのままの姿を見せてきた。その瞬間、瞬間を楽しんでいた。勉強して努力した結果でここまで記録を作りあげたので皆さんが喜んでくれるようだ。
    チャンミン  気持ちいい記録た。しかし、早く後輩が私たちの記録を 超してほしい。韓国の歌手が世界に出て活発に活動してほしい。記録を立てたことよりは韓国の音楽を世界に知らせる基礎になったことにより大きい意味を持つ。

    ●スタジアムで最初に思ったことは?

    ユノ  この大きい規模でどのようにして観客に満足させるのかが問題だった。結論は、私たちが直接造りあげることしか方法がなかった(東方神起はスタジアムの回りに400M規模の突出舞台を設けた)。今回、自分のことを振り返した。自分に率直になり、表現できる場所はステージであることを解った。ファンの中には年配の方もいて、体の不自由な方もいる。しかし、私たちが舞台に上がると皆が一緒に飛び上がる。アーティストはこのようなのね、と感じた。
    チャンミン  幼いころワールドカップで見た競技場(日産スタジアムは2002韓国・日本ワールドカップの決勝戦競技場)であり、今まで全世界の公演の中で最も大きい規模だった。‘壮観だ’という言葉で外に表現できないのが悔しいほどだ。私が一目で入れることができる最大人員を見たようだ。私たちの二人はここが外国だ。 外国人の公演にこのように集まったということに満足している。今後、さらに努力して国境と言語を超える世界的な歌手になりたいと思った。

    ●体力的に問題はなかったか

    チャンミン  最近バラエティ番組でバドミントンをやっている。そのお陰で体力が本当によくなって。ドームツアーをやる時は中盤から倒れそうだった。バドミントンは本当にすばらしい運動だ。
    ユノ  来年は30代になる。スタジアム公演を始めて聞いた時は心配だった。体力的にもチャンミンについていけない。負けるのも嫌いだし、老けたと言われるのもいやだ。最後の曲はスタジアムを走り回った。‘死にそうだが、あえて死ぬまで走ろう’と思った。私の眞心を伝えたかった。体力よりは心で成り遂げた気がする。

    ●東方神起もデビュー10周年を迎える。

    チャンミン  10月末にちょうど10年になる。デビュー初めての放送からザムシル総合運動場でのショーケース、日本進出、アリーナ公演、ドーム公演、発展してきながも時間はゆっくり流れているような感じがした。今繰り返すと10年間私たちは成長しつづあったことだけは自信持って言える。公演を前にしてスタップたちと皆が集まった時、スタップたちが感激の涙を流すのを見て‘東方神起’と言う道をうまく作り上げてきたと考えた。胸がいっぱいだった。
    ユノ  大スターよりはアーティスト、素敵なアーティストになりたい。後輩と共感するアーティストになりたい。新しい挑戦を続けたい。

    ●最後の一言
    ユノ  今回の公演は私たちの人生の最高のプレゼントだ。東方神起は今からがスタートだ。これから東方神起の本物の真価が出る。

    出所:日刊スポーツ「K&」 2013.09.23



    私はそんなにトンコン参戦歴は長いほうじゃないですが、

    日産スタジアムが一番楽しかったです。

    この記事を読んで思いましたが、

    それって見てる方と同じくらい2人も楽しんでいるからなのかと、

    そして、常に最善を目指しているからだろうなと、感じました。



    特に興味深く読んだのが、体力的なところでした。

    ドームツアーの時には何も感じませんでしたが、

    日産の時は(レポでも書きましたが)”ユノはステージの上で死んじゃうかもしれない”

    って思うほどにきつそうでした。




    逆にチャンミンは本人も言っていた通り、

    エネルギーに溢れている気がして違う意味でいつもと違いました。


    私はユノと同じ年ですが、ここ1、2年で急激に体力の消耗の激しさだったり、

    また回復の遅さを実感しています。

    少し前まで2時間も寝れば、元気に働けてたのに…。

    まぁ…、ユノと同列に並べるのはおこがましいですが(^^;;


    それでも、体力の全盛期に比べたら多少落ちるところはあると思います。



    けれどその分、若いがゆえのむしゃらさが無くなって洗練された大人な雰囲気が出てきてますよね。

    男は30歳からとはよく言ったもんだな。



    同じ空間にいて、”死ぬまで走ろう”と思うユノの真心は確かに伝わりました。


    結局は、そんなユノのまっすぐな気持ちを受け止めたくてライブに行くのかな~と

    そんな風に思いました。







    少し真面目な話になりましたけど、今回は小説の回です。




    がっつりエロです。

    せっかく真面目な話をしたのに、その全てを覆すような内容です(笑)




    いつも通り、


    閲覧自己責任


    でお願いします。










    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ


































    「ん…ん…むぅ~…!」






    「チャミナ…可愛いよ。」




    「ん~!!!!!」



    「苦しい?」


    「…んっうう…。」

    目の周りを真っ赤にして、僕に訴えかける。



    「はは…。」


    チャンミンの口には僕に口ごたえができないように、

    がっちりと布で猿轡を噛ませている。


    彼の体にまとうのはその布切れ一枚だけ。


    他には何も、隠すものはない。




    「ぅ~…んぅ~…。」


    必死に僕の機嫌を取ろうとしてるみたいだけど。




    そんなに簡単に許してあげない。

    さすがの僕だって許せないよ。




    「すごい…、ここ、ぴくぴく動いてる。」

    チャミナを苦しめるのは、いつもより鈍く光るシルバーリング。



    イキたいはずの根元をぎちぎちに縛り上げている。




    「ん~……。」


    羞恥の心は残ってるみたいで、

    膝をくっつけて自分の醜態を隠そうとする。


    けれど、そうはいかない。



    「閉じたら、ダメだよ。」






    ぐっ、と大きく足を割り、


    「今度自分で隠そうとしたら、」


    頬を手の平で挟みこみ、視線を刺すように目を合わせる。



    「この後どうなっても知らないからね。」



    「っ………!」



    僕が冗談を言ってるわけじゃないのを理解したのか、おとなしくなった。





    「そう。いい子だね、チャミナ。」



    充血で赤黒く変色しつつある性器をつ…っと指でなぞる。



    「……っ!」

    途端に電流が走ったみたいに、体が大きくうねるように跳ねた。

    いつもよりずっと敏感に体が反応してる。


    この状態になって、もうどのぐらいの時間が経っただろう。

    普通だったら、とっくにイカせてあげてる。



    今の刺激で、先端の切れ込みに成っていた性の粒が膨らんで

    血管の浮き出る幹へと、らせん状に垂れ落ちた。





    「なんで、僕が怒ってるかわかる?」



    眉を八の字にしてこくこくとうなずく。


    猿轡を外して、


    「言ってみて?」



    「カ…カズさんと仲良くしたから…?」




    「わかってるのに、どうしてしたの?」


    わざと抑揚のない声で尋ねる。


    「だって、あれはッ……ファンサービスの一つで…。」



    「そうなの。それで?」



    「…………………。」



    その先の言葉は繋がらず、涙目になって鼻をすするばかり。

    「………っう…ヒョン、怖い…です。」


    「怖くないよ?いつものヒョンだよ。」


    そう言い聞かせて、ゆっくり唇を合わせた。

    媚びるように、僕の口の中に舌を差し出して来る。



    その舌を唇の肉で挟み込むように吸い上げると、

    「んん~……ふっ、うぅ……。」

    喉からもれるように、鳴き声を上げた。



    しごきあげるように、上下に往復すると

    自然と腰も誘うような仕草をする。


    それに気づきながらも、焦らすように太ももをさする。


    ぴくっぴくっと、その度に期待に体を揺らすのを横目に見ながら、

    口内の愛撫へと移行する。



    一粒、一粒が綺麗に生えそろった歯列を舐めて、

    自分の唾液を流し込む。


    粘膜のすみずみまで、味わいつくす。




    「ひょ~…ん…。」

    柄にもなく甘えた声を出すチャンミン。


    「は、早くぅ…、お願いです。」




    「もうイキたいの?」


    大きく首を縦にふって、懇願する。


    「ん~?どうしようかな。」


    胸の真ん中で真っ赤に尖る粒をぎゅっとつねる。



    「………ッッ!!!!」


    それと連動するように限界まで張り詰めた性器の先端から

    止めどなく、どろどろと愛液が伝った。


    「チャミナ、痛いのが気持ちよかったの?なら、これは?」


    聞きながら、今度は口を寄せて大きく膨らむ乳輪を大きくなめた。


    「あぁ~!!やだっ、や…だって。ヒョ…ん…ユノヒョン…。だめぇっ。」


    「何?もっと?」



    ちゅっと吸い上げて、小さく舌で転がした。


    「違っ!やぁ…、もう、ダメ…ぇ。あぁ…ああ…っ……っ」


    ぶるぶると体が震えだして…。



    「あっ!!あ~……っ!!!!!!」


    大きく口を開けて、嬌声を上げた。



    「や…ぁ…あぁ…あ…。」



    髪の毛の先から足の親指まで引きつらせて、体中の筋肉が痙攣している。

    でも、とっくに限界を超えてるそこは絶頂を知らないまま。



    「チャミナ、ドライでイッた?」


    「あ…、うぅ…ぁ…あ…ユノ、ヒョン~……っんん…あぁ…っ」



    まともな単語の一つも発せず、あぁ…とかうぅ…ん、と呻くだけ。



    「僕はここにいるよ。」

    すがる腕に優しく答える。



    切ない肢体を慰めるように、背中をなでた。


    「あ、チャミナ。」



    「…?」


    大きく目を見開いて僕を見る。


    性の熱にうかされて、こぼれるような瞳。




    薄く開く口から、熱い吐息を絶え間なく吐いている。




    目尻に溜まる涙の粒を拭いながら、


    「一応言っとくけど。」









    ----------------許さないから。









    突き放す言葉を眼前に突きつける僕を、

    絶望的な表情で見上げるチャンミンがいた。


















    つづく。


















    あとがき。














    はい、見切り発車です\(^^)/


    続きは何も考えてません(←堂々と言うんじゃねぇ)



    フォロワさんと乳首イキの話しをしていて、

    ひとまずそれを書けただけ満足♡

    まぁ…ほんとはユノに乳首イキをしたかったんだけど(´・_・`)




    そんな、二人は仲直りできるのか?

    はたまた、チャミが一方的に責められ続けられて終わるのか?





    乞うご期待!!!(。・ ω<)ゞ♡








    …はしないでね。

















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ













    うぉ~…明日はビギイベの当落。。。

    結構今から胃が痛い…














    cetegory : ホミン小説(R18)  ✤  comments(7)  ✤  trackbacks(0)
    2013年09月26日(木)  23:11 by ai
     ✤ Comment






    1214:
    めっちゃいい!!
    そうかそうか。やっぱりヒョンはカズミンに嫉妬してたのか。
    うんうん、私も嫉妬したもの。
    チャンミン何浮気してんのって。

    でもね、aiちゃん。
    私の脳内ではホミンで書かれてる文書でさえミンホに変換されるのヽ(;▽;)ノ
    どうなってるの私の脳みそヽ(;▽;)ノ
    もう末期ヽ(;▽;)ノ

    でも、とても素晴らしいホミンだと思います♡

    いつもありがとう!!
    みる ✤  2013/09/26 23:38 ✤  [編集]
    1215:
    こんばんは aiさん久々のホミン、ちょっと始めは脳内変換できなかったけど、はまってきたら超楽しい!!果たしてホミンで終わるのか?期待してます
    日スタ私は始めて2days 参戦しました 残念ながらユノの体力的なきつさはそんなに感じることはできず、ただチャンミンの体力がついたなと感じただけでした でもユノ本人が言っているようにいろいろな事があってもステージに立てばそれが一番だとの事、心に残りました 私もaiさんと同じに男は30歳からだと思うし、ユノのそしてチャミの真摯な気持ちを受け止めたくて参戦するのだなと思えました aiさんの思いはたま一方的に勝手に私の気持ちとシンクロして嬉しいです 明日のビギイベ、SMT追加公演・・・私にとってもビビリの週末となりそうです おやすみなさい
    sasonezu ✤  2013/09/27 01:14 ✤  [編集]
    1217:Re: タイトルなし
    > みるちゃん、あんにょん♡
    コメントありがと(*´ω`*)♫♫

    ユノにとってはかずみんは許せなかったみたい(^^;;
    私は大いに萌えちゃったんだけど(笑)
    後悔浮気も時にいいヽ(´ー`)ノ

    みるちゃんの脳内はいつもミンホなのね♡♡
    やっぱり本命はミンホだね!!
    だってユノってばびっちなんだもん(笑)
    これ終わったら私の脳内もまたミンホにもどる(´・ω・`)ノ
    ai ✤  2013/09/27 21:14 ✤  [編集]
    1218:Re: タイトルなし
    > sasonezu様
    コメントありがとうございますヽ(´ー`)ノ♡

    実は私もホミンとミンホは切り替えが難しかったりします(笑)
    チャミのセリフを書きながら、
    ”あれ?今喋ってるのはユノ?チャミ?”ってなるときがあったりww

    自分と同じように感じてくれる方がいて、嬉しいです!!
    こうやって、いくつもステージに上がる二人をみて
    少しずつ彼らを知っていくんだなって思います。

    ai ✤  2013/09/27 21:32 ✤  [編集]
    1219:Re: タイトルなし
    > 鍵コメN様
    コメントありがとうございます(*´ω`*)♡

    自分でもほみんは新鮮だったりします(笑)
    今回のユノはほんとに怒ってるから、
    あんまり優しくして欲しくないですけど、
    結局チャミには優しいユノなのかな♡
    書きながら考えます←

    ai ✤  2013/09/27 22:40 ✤  [編集]
    1225:
    夏風邪はもう大丈夫ですか?
    いつまでも暑い日が続きますよね〜

    ビギイベもSMT追加もことごとく落選で今年はもう会えないかもなぁと思うようになってきました(苦笑)

    多分ライブが楽し買ったのでもう自分的には満足なんだろうなぁって思ってます

    普段が天使な分、お話の中のダークな感じのユノ好きです
    続き楽しみにまってま〜す
    yuisa ✤  2013/10/03 21:55 ✤  [編集]
    1227:Re: タイトルなし
    > yuisaさん、あんにょん♫
    コメントありがとうございます(๑≧౪≦)♡

    夏風邪はだいぶ改善しました^^
    ライブではしゃぎすぎたのかな(笑)
    この夏はyuisaさんに日産で会えて良かったです!!!!
    冷静になって思うとあんなに広いとこで無事会えたんだから、
    結構奇跡的かなと(笑)

    ビギイベもSMTも諦めず応募しましょ\(^^)/
    ちんぐ曰く、執念が大事みたいですよwwww


    ai ✤  2013/10/03 23:03 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/218-711d71c5

     ✤  BLOG TOP  ✤