Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ レンズの向こう側
    Posted on 26.2013
    こんばんわ^^


    皆さまところにべりめりは届きましたか?

    いつもいつもふらげの神に見放されてる私のところに、

    珍しくミューモからのお届け物が♡
    BZ_9bxkCEAA9s43.jpg



    さっそくニヤつきながら見てたんですが、エクストラがやばい!!!!

    DVDのオフショよりも断然エクストラです!!!!

    発売日になったらひとまずきゃぷらないと☆彡




    今回はお話です^^


    セレブリティ妄想です(*゚▽゚*)
    o0500063612749092862.jpg


    ひょんを撮る、チャミ目線のミンホ妄想です。


    ちょいエロですので、

    閲覧自己責任

    でお願いします。




















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ





    カシャ、…カシャ。





    少しぎこちなく、シャッターを切る。

    レンズに小さく映り込むのは、他の誰よりも近い存在のユノヒョン。



    カシャ、カシャッ!カシャカシャ!


    何回も何十回も撮り続けると自然と慣れてきて、

    いつしか撮影する行為自体が楽しくなってくる。



    かっこイイヒョン。



    カッコつけるヒョン。



    無防備なヒョン。




    パシャとフラッシュが光れば、違う表情が表れる。


    可愛いヒョン。


    かわいこぶりっこするヒョン。


    無邪気なヒョン。



    更にフラッシュが光れば、次の瞬間また違う雰囲気。



    微笑むヒョン、


    はにかむヒョン。


    大きく口を開けて笑うヒョン。







    大好きで仕方のない、僕だけのヒョン。








    僕の手で切り取る、彼の人生。




    どれもこれも、すべてが愛おしいユノヒョン。







    ぎこちなかったシャッター音も、


    回数が増えればリズムに乗ってデータを刻む。




    最初は少し照れくさそうに目を伏せていたけど、

    慣れてくるとカッコいい”東方神起のユノ”に変化する。









    レンズを通してカメラを見つめるヒョンは、

    妖しく強く誘うようでいて、かと思えばきつく突き放すようで…。



    シャッターを切る音とリンクして、胸が大きく鐘を打つ。





    カシャ、カシャ。




    一瞬……、一瞬を、この手に収めるたび変な気持ちになってくる。






    カシャ、カシャ。



    レンズ越しのはずの瞳が、裸眼よりもインパクトをもって僕を煽るから、

    身体がぞくぞくと反応してくる。




    「はぁ…。」


    知れず、熱いため息が漏れる。



    カシャ、…カシャ。



    あ…やばい。

    心とは裏腹に変化しだす体に焦りを覚える。



    カシャっ!





    …どうしよう。




    冷静を装い何食わぬ顔で写真を撮り続けるが、

    身体の反応は収まることなく、むしろ悪化している。




    カシャ…!



    「……ッ」



    火照る気持ちを抑えようとしても…。




    ぷっくりと膨らむ唇。


    まっすぐに僕を見つめる視線。


    何度抱いたかわからない身体。




    そのすべてが官能的で、いやらしくて…もう止められない。






    心を落ち着かせるために画像チェックをしていると、



    「チャンミンさん…。」


    「はい?」



    「ものすごく、嬉しそうな顔してますね。」



    スタッフから、そんな冷やかしの言葉をもらった。









    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






    「ヒョン。」




    控え室で、二人きりになる。

    誰にも邪魔されないよう、鍵もかけた。



    僕の様子を感じとったユノヒョンの手を掴み、足の付け根へと導く。


    「あ…っ」


    くっきりとわかる身体の変化に思わず声が漏れる。


    「ヒョンのせいですよ?」


    「え?僕…?」



    「ヒョンを撮ってたら、こんな風になっちゃいました。」






    太ももにすっかり形状の変わったものを押し付けて、耳元に囁いた。



    「責任取ってください。」


    「………………うん。」



    少し赤くなりながらもベルトをはずし、チャックを下ろした。



    「あ、もう濡れてる…。」


    下着の上からでもはっきりとわかるほどにカタチを変えていた。


    先端からは先走りがシミを作っていて、

    そこを指でグリグリといじられたら堪らない。



    「ん…。ヒョンって悪い人です、僕をあんまり誘わないで…下さい。」




    「僕のせいじゃないよ、チャミナがえっちなだけじゃん。」



    下着から顔を出した先端に指を絡められると、トロっとした液体がまとわりつく。



    糸を引く光景を眺めながら、興奮は抑えられなかった。



    「早く、舐めて。」


    「ふふ…。」


    笑って僕を見ながら、舌をちろちろと見せつけ切れ込みにねじ込まれる。



    「う……っ」

    その瞬間、びゅくっと更に体液が溢れ出す。


    ほんの少しのきっかけが何倍もの快感に膨れ上がり下半身を包んで、すぐに果てそうなのを堪えた。


    「はぁ…はぁ…。」


    そして今度は根元から時間をかけてゆっくりと頂点に向けて昇っていく。



    先程まで僕のレンズにかっこよく収まっていたヒョンは、

    今や僕だけの恋人に再び変化した。





    アイスキャンディーを味わうみたいに裏スジの一番弱いところをペロペロと舐めつつ、

    片方の手で根元の袋をコロコロと転がされると、男としての性感を刺激されて理性は簡単にふっとんだ。


    「あぁ…ヒョンッ!それっ…、あ…気持ち…いい…。」


    ヒョンの髪の毛に手を絡めて、愛おしく頭を撫でる。

    そのままぐっと押し付けると、ぱっくりと口内へとくわえ込まれた。


    「うう…。」


    喉に突くのが苦しいのかうめき声を上げながら、頭を上下に動かす。



    「ん…んぅ…、ふ…ぅん」


    喉を鳴らしながら一生懸命奉仕してくれるヒョンに、

    気持ちよさを越えて、ときめきが溢れてくる。



    「ユノ、すごくいいですよ。」


    この部屋に入った時からものすごく興奮してたから、すでにイキそう。




    そう感じた瞬間、カッと腰が熱くなった。


    「ん…ん…!!あぁ~!!…ヒョン、飲んで…っ。」


    いつものクセで頭を掴んで思いっきり喉に突きこんだせいで、

    苦しそうな表情になる。




    「あぁ…イ…イク…ッ!!!うぅ…っ。」



    その口内に体液を放出した。

    腰をびくつかせて、絶頂へと達した。


    ヒョンを思いやる余裕もなく、射精の快感で目の前が白くなっていた。





    「はぁ…はぁ………は…あ。」


    「チャミナ、早かったね。」


    ごくっと僕の液を飲み込んで、いたずらっぽく笑う。






    「…うるさいです。」




    「撮影入りますよ~!」



    ほぼ同時に現実へ連れ戻す、スタッフ声がドア越しに聞こえてきた。



    「「はーい!!」」




    「…続きはお預けですか。」



    ひとりごちるセリフに


    「僕もシテ欲しかったのに~。」


    そんな嬉しい言葉を返してくれる。






    「僕のを舐めて興奮しましたか?」




    「うんそれもそうだし…、僕だってチャミナに撮られてると…、なんていうか…。」



    「なんです?」



    「ちょっと……、えっと…。」



    「はっきり言ってください。」



    「エッチしてるのを思い出す…かな。」




    「どうしてです?」





    「んと…、僕のことをまっすぐに見つめてくれるから。」



    「…………。」



    「チャミナに見つめられると、どきどきするし…嬉しいんだよね。」



    こちらまで恥ずかしくなる口説き文句。


    「帰ったらもっともっとヒョンのことを見つめますし、いっぱいいっぱいえっちしたいと思います。」





    「…うん!」


    なぜかヒョンも耳まで赤くなりながら、ものすごく嬉しそうな顔で頷いた。








    撮影に戻るため、楽屋のドアノブをひねろうとすると、




    「あ、チャミナ。」


    「はい?」


    「ちゅーは?今できるよね?」




    「ええ…、もちろんです。」



    腰を抱いて、身体を引き寄せた。


    僕の腕の中にいるのは、他の誰にも代え難い



    可愛い人。


    愛おしい人。








    「ぅ…んん」


    触れ合う粘膜と舌はいつもより熱くって、切なくって仕事を忘れて愛し合いたくなる。














    レンズ越しに触れられない切なさもいいけれど、


    やっぱりたっぷりと触れ合う本物の感触が僕には合っている。









    帰ったら、本物の感触を味わうことに決めた。











    END











    あとがき




    最近フェ●ネタ多い気が…wwww

    というか、べりめりの二人があまりに綺麗すぎて

    なんか罪悪感…。


    天使を現実の人に例えると東方神起になるわけですね、わかります。





    でも、セレブリティのユノもチャミもほんとかっこよくて


    衰えを知らないっていうか…いつも最高の状態っていうか…。



    どんどん、人を越えて天使に近づいている気がします♡


    早く、キャプらなきゃ☆彡




    加筆修正すると思うので、また遊びに来て下さい(*゚∀゚*)































    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ











    cetegory : ミンホ小説(R18)  ✤  comments(3)  ✤  trackbacks(0)
    2013年11月26日(火)  23:33 by ai
     ✤ Comment






    1313:Re: スゴクヨイ
    > 鍵コメM様
    コメントありがとうございます(*゚∀゚*)

    おそらくバレていないと思っているのは本人たちだけで、
    暖かく応援されているのかと思ってます♡
    時にはどちらかの家にお泊りして
    撮影会ぷれいもいいですね( ´艸`)
    同居してても別居してても美味しく頂けるほみんほ(笑)

    ほんともうすぐですね~☆彡
    二次席の恐怖は拭えませんね…(´;ω;`)
    たとえうんこ席でも参戦出来る歓びを噛み締めて、スクリーン神起を拝みましょう(笑)

    ai ✤  2013/11/27 23:09 ✤  [編集]
    1318:Re: タイトルなし
    > 鍵コメM様
    コメントありがとうございます。
    もう今更な返信ですみません…(´;ω;`)

    ビギイベ、股間は拝めなかったのですね…
    私はお尻の方をがっつり拝ませて頂きました(笑)
    先週のことなのに、もう夢のようです(´Д`)

    半勃●wwwwwww
    まぁあんだけかわいい天使がいたら反応してもしょうがないですよね♡
    エロな話しを書くのは私ですけど、
    妄想掻き立てる彼らが悪い(←責任転嫁(笑))

    ai ✤  2013/12/09 01:39 ✤  [編集]
    1323:Re: 今更ですみません。
    > 鍵コメC様
    コメントありがとうございます(*゚∀゚*)
    お返事が遅くなってすみません(^^;;

    セレブリティはチャミがユノを撮影するっていう
    設定(?)が良かったですよね♡
    いや~ぁ…!興奮します…(^q^)(^q^)(^q^)
    これおかずにご飯何倍でもイケる!!←
    お話もいつもながら読んで頂いて、嬉しいです~(๑≧౪≦)ノノ
    ai ✤  2013/12/22 22:02 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/232-146fc678

     ✤  BLOG TOP  ✤