Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ teddy bear
    Posted on 05.2014
    こんばんわ^^





    今日はしんらイベだったんですね。

    行けないのが悔しいから落ち着いてから萌えレポだけ拾います←

    とか言いながら結局がっつり追っちゃうんだなヽ(;▽;)ノ

    ハイタッチ…一緒に撮影…

    いいなぁpq







    そんなことより!


    くまゆのは正義\(^^)/
    Baidu IME_2014-9-5_0-12-1


    というわけで、ひっさびさのえろです。




    先に保険かけとくと、えげつない最低妄想です←











    毎回のことではありますが、


    閲覧自己責任

    でお願いします。

    では、どうぞ。

















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
































    「はぁ…ッ、……ぅう…ん…」

    背骨の上からなぞるようなキスをされるたび、抜けるような息が絶えない。


    喉の奥が興奮から来る乾きでくっついて、上手に声も出なくなってる。


    「んん…っ!」

    僕を知り尽くした唇が焼けた皮膚にくっつくと、ピリピリとして熱い。

    時々、思いがけず身体が跳ねるように反応する。


    「ユノ…。」

    愛おしそうに、甘ったるく呼ばれる声にどんどんソノ気になっていく。

    すがりつく先で、ほっぺたを撫でるのはふわふわとした人工的な毛並み。





    「…ユノヒョン。くまさんが好きなのはわかりましたから、エッチの時はベッドから降ろしませんか?」

    脇から手を差し込んで胸元を撫でながら、やんわりと彼の存在を否定された。



    「…やだ。くまさんも一緒にする。」

    そう言って、もう一度柔らかな体毛を腕に抱え込んだ。


    「僕はぬいぐるみと3Pなんて嫌です。」

    「今日はくまさんも一緒がいいの…っ。…ッあ…!」


    胸を触っていた手がするりと抜けて、一番弱い襞をほぐし始めた。


    今の僕はすっかり裸にむかれて四つん這いの格好。


    「いくら僕でも、二人同時は相手にできませんよ?」


    「ひぃ…あぁう……ん…あぁ…!。」

    たまらなくなって、ぎゅっと僕より二回りは小さな身体にしがみつく。


    僕の背後でマンネは、会話をしながらも人差指と中指で後穴を犯すのをやめない。


    「チャミナは僕だけにシてればいいの。」

    関節を折るたび、膝立ちのふとももがぴくぴくと震える。

    その振動が伝わって余計に感じてしまうのを知っての所業だ。



    「まぁ、別にいいですけど…。汚しても知りませんからね。」


    いいながら、ぐちゅっと自分の昂ぶりをねじこまれた。


    何十回も、何百回も味わう圧迫感に毎回毎回飽きずに喘ぎ声を発してしまう。


    「イィい…ッ!ぁぁ…っ!」


    粘膜にすべての神経が集中して、脳天を突き上げるような快感が押し寄せた。



    きゅうぅぅと中から前方へ繋がる感覚が直結して、身体に力が入る。


    「あぁ…ああ…んん。」


    硬く、熱く、上へと伸びる性感の固まりが自然とぬいぐるみの毛先をくすぐる。

    「はぁ…はぁ…。」


    その気持ちよさに、一度気づいてしまったらもう止められなかった。




    計算された腹の丸みに、一心不乱に裏筋をこすりつける。

    後ろから突き動かされるのと同じタイミングで、あどけない目でこちらを見るくまを犯した。


    血管がぷっくりと浮き立ってビンカンになりすぎたソコに、人工といえど柔らかな毛並みは凶器のように気持ちよかった。





    「ん……ッん…ッ…、あぁ…ン」

    茶色のくまは部分的に濃い色に変化していった。

    それは先端からトロトロと溢れ出す自分の体液のせい。




    「はぁ…はぁ…。ヒョン、くまさんで感じてるんですか?」


    「な…んで?」


    「いつもより、ぎゅうぎゅう締めつけてるから。」


    「……………っ!」


    「そんな風に僕以外の誰かでよがってたら………、妬けちゃいます。」



    「う…うん。チャミナのが気持ちいいから、僕もくまさんで気持ちよくなっちゃう…。」


    「僕だけじゃ足りませんか?」


    「ううん。チャミナがいい。チャミナじゃなきゃ嫌だけど……、でもまだ足りない。」


    後ろは激しく愛されて、前は優しく撫でてもらう。


    「ヒョンって、調子よすぎますよ……!」

    パン!っと根元まで打ち込まれて、のどの奥から悲鳴が流れてくる。


    「ぁぁああぁ!い…っいい!!はぁ…んん!」


    貫かれる勢いに任せて、更に激しく腰を動かした。


    「自分ばっかり気持ちよくならないで下さい…ッ」



    「だってぇぇ…。あぁ……ぃあん!」


    いつもの間隔で腰を打ち付けてくる。

    このリズムに、僕は彼の情熱を感じて嬉しくなるのだ。


    他の男とは寝たことないけど、多分このリズムが僕の性感とぴったりリンクしてるんだと思う。


    「あん…!ああ!あぁ…!!」


    「うぅ…ヒョン…。イキます…ッ!うう…ッ。」

    背中の向こうで呻く声を聞いたかと思えば、体内に熱いしぶきを感じた。


    中に出されたのかと理解した瞬間、カっと身体が熱くなって脳が真っ白になった。



    「ひぃ……あああああ…あぁん!!!」


    自分もまた吐精したと気づいたのは、大きく2、3度息をついた後だった。



















    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





    「はぁ…はぁ…はぁ……。あ、くまさん…」






    --------------------あ。





    冷静になった僕の目に最初に飛び込んできたのは、白濁にまみれたくまのぬいぐるみだった。

    出したばかりの白い液はどろっと流れ落ちて、シーツまでも汚した。



    「やっぱり、汚しちゃいましたね。」


    「……………………。」


    真っ黒でつぶらな目が、責めるでもなく、慰めるでもなく僕を見る。


    「くまさん、ごめんね。」


    茶色の毛並みにべっとりとまとわりつく白い体液をシーツで拭う。




    「チャンミンが一緒はダメてっていうから、今日は一緒に寝れないんだ。」

    チャンミンに当てつけるようにつぶやいた。







    小さなため息が耳をくすぐったかと思うと、



    「はいはい…、今日は3人で一緒に寝ますか?」


    「いいの?」




    「いいですよ、僕は心が広い男です。」

    チャンミンの嬉しい提案に一気に心が温かくなる。


    「…うん!寝る!」


    いつもだったら絶対(それがぬいぐるみであっても)僕たちのベッドに上げてくれない。


    本人は暑がりだからとかって言うけど、自分と僕の間に隙間ができるのが嫌なのはなんとなく知ってる。


    それは僕にとっても嫌なことだから。

    でも、今日だけは特別。





    「あ、ヒョンその前に。」


    くまの目をそっと手のひらで覆って、


    ちゅっとキスをした。



    「ん…。」



    「人に見せるものじゃないですし。」


    「そうだね。」












    そして、僕、くまさん、チャンミンで仲良くベッドに並んだ。





    「ふふ…良かったね、チャンミンが一緒に寝ていいよって言ってくれて。」

    頭をなでながら、話しかけた。



    「ヒョン。確かに一緒に寝ていいって言いましたけど、なんで僕とヒョンの間にくまさんがいるんですか?」




    「だって、くまさんは寂しがり屋だから。」





    ーーーーーーー僕はもっと寂しがり屋なんですけどね。












    そんなマンネの声が聞こえたような気がしたけど、すでに夢うつつの僕の耳には届かなかった。


    くまさんなら、聞こえたかもしれないけど。



















    END





















    あとがき。



    なんだこの話(´・ω・`)←

    ゆのくんってば、いまやあらさーなおぢさんなのに、この乙女妄想はいいのかwwwwwww

    いいよね。

    だって実際の人物とは関係ないまったく別人の話だもん(´・ω・`)





    作中で、ひょんは他の男と寝たことないとか言ってますけど、私は信じません←

    きっとSM内で輪姦されてるはず(←やめて)

    だって、みんなのセックスシンボルだから(←だからやめて)







    また、訂正とかかけるかもしれませんので

    遊びに来てくれたら嬉しいです^^


























    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ





























    cetegory : ミンホ小説(R18)  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
    2014年09月05日(金)  00:38 by ai
     ✤ Comment






    1687:
    昨日は酔っ払って寝てしまったので今通勤電車で読んじゃいました(笑)
    朝から体が熱いです(笑)

    ユノ…女の子過ぎる(*´д`*)
    自分の中ではホミン推しなのに、ここに来ると受けユノがたまらんです…
    SMメンバーにまわされるユノ…
    次回小説化切実にキボンヌ!!!笑
     ✤  2014/09/08 06:36 ✤  [編集]
    1688:Re: タイトルなし
    >陽さま

    コメントありがとうございます(๑≧౪≦)♥♥
    朝から読んじゃいますか…(笑)

    ライブの後はオスゆのが抜けなくてホミンぽくなるんですけど、
    すぐ趣味に走って女子化しちゃいます////////////

    自分の頭の中で輪姦妄想しつつ、やっぱしむ以外とは
    シないでっていう謎の嫉妬で書くのやめてしまいます←
    いつか形にできればいいなぁ~^^
    ai ✤  2014/09/10 21:42 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/307-e7398f68

     ✤  BLOG TOP  ✤