Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ twelve days 8  ~チャンミンside~
    Posted on 03.2014
    こんばんわ^^


    イベントから帰ってきて、にやにやしながら大阪レポ読んでました。

    とにかくユノはぽわぽわで(そして日本語がばいばいしてて)

    チャミはどS(というより生き生きしすぎW)

    そしてみんしるさんの的確かつ、母性愛あふれるツッコミが炸裂したイベントでした。



    ライブとは180度違うこの雰囲気が好きなですよね~♥

    まぁ…会場というか席の構成に関してはいろいろ思うところがありますけど、

    行けるだけで私は幸せと思う人なので、深く考えないようにします。


    今、記憶を引っ張り出しながらレポ書いてます~。





    今日は、長編の続きを上げに来ました。





    前回までのお話はこちら↓
    twelve days 1 ~ユノside~
    twelve days 2~チャンミンside~
    twelve days 3~チャンミンside~
    twelve days 4~ユノside~
    twelve days 5~ユノside~
    twelve days 6~チャンミンside~
    twelve days 7~チャンミンside~





    先に言います、暗いです!!!


    イベントから帰ってきた人間が書いたと思えないほどに←



    きっと最後は幸せな結末になりますように、と願いながら。。。




















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ





    慌てて拾ったタクシーにヒョンのマンションの住所を伝えた。



    再び携帯の着信履歴を見る。

    時間も空けずに受けた、二件の着信。





    彼の番号を呼び出し、発信ボタンを押すか迷った。

    けれど、これから向かっているし…正直かける言葉もなくて怖い。





    僕は悪くない。

    今回はヒョンが悪いんだから。


    素直に謝ってくれるなら、許してあげる。







    扉を開けた向こう側でどんな表情をするか想像する。


    驚いてから…





    怒る?

    呆れる?






    -------------きっと、なんでもない顔で笑ってくれる気がする。






    マンションの前に降ろしてもらい、駆け足に部屋へと急ぐ。

    白い息が、弾む肩に合わせてふわふわと漂う。



    インターホンを鳴らすけど、なんの返答もなかった。



    「?」



    もう帰ってるはずだよな…。


    数度、ボタンを押すがやっぱり静か。




    何度か呼び出したが、そのドアは開くことなく沈黙を守ったままだった。




    「・・・・・・・・・・・・・。」




    原因を作ったのは、ユノ。

    喧嘩を仕掛けたのは、僕。







    開かないドアを前にして、

    「・・・もういいや。」





    そうつぶやく言葉とは裏腹に。


    会いたかった。

    お酒が入っているからかもしれない。



    ユノヒョンがきっと謝ってくることも、わかってる。



    だからこそ、自分からは素直になれないのかも。

    ここで、僕から謝ったらプライドが許さない。




    「・・・・僕にだって、意地がある。」

    謝罪の言葉を欲しながらも、年齢と一緒に築き上げた自尊心は厚く僕の行動を邪魔した。


    落ち込む気持ちを抑えきれないまま、再びタクシーへと乗り込んだ。





    「どちらまで?あ、別の車来たんで早く。」



    「あぁ・・・、****マンションまで。」



    対向車のヘッドライトに追い出されるようにヒョンのマンションを後にした。





























    つづく。


















    あとがき。


    ね、暗いでしょ笑





    久々のお話&長編続きかと思えば暗いお話すみません

    次回の更新はレポか、続きが早く上がった方をあげます^^



    もし、長編が上がってきたら、言っておきます!暗いです!←どんだけ予防線w




    せっかく萌を補給したんだから、明るいエロ書きたいよ~TTTTTTTTTTTTTTT







    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ




















    cetegory : 長編小説  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
    2014年11月03日(月)  21:45 by ai
     ✤ Comment






     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/312-bd7f772e

     ✤  BLOG TOP  ✤