Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ Touch
    Posted on 22.2015
    こんばんわ^^


    SMT追ってたら上げるタイミングを失いそうなので・・・

    久々のお話です(笑)

    かっこ可愛いが止まらないしむに落ちた、こじらせ系キチの妄想にお付き合いいただければ嬉しいです❤←




    今回はごきげんようからの妄想です(*゚▽゚*)
    3235653233535235353235.jpg


    自然と耳に手が伸びるユノにはもちろん驚愕ですけど、(いや、今さらか)

    それより何よりこのしむの表情が普通すぎて更に戦慄…………!!!!!!!


    だって親しい人でも耳触られたら私は嫌なんだが・・・。


    それを受け止めるどころか当たり前のように受け入れるこの表情。
    988986565865325356535.jpg


    ハナちゃんには少し早かったかもな←何がだ。





    うーーーーーーーーーーーーーん。

    ほみん恐るべしw






    内容的にはほみん風味です。


    エロなしですが、

    閲覧自己責任

    でお願いします。


    では、どうぞ^^








    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ






























































    「チャミナ。」

    少し強気な言葉と一緒に目の端に影を認めた時には、その指は僕の耳を撫でる。

    「………っ。」



    ぞくぞくと背中に悪寒に近しいものが走る。

    それは、なかなか慣れない感覚だった。


    ヒョンは人と触れ合うことになんの抵抗もない人で、

    僕はといえば、彼に比べたら社交的ではない……というよりむしろ一線を画すようなところがあった。



    ヒョンとチームを組み東方神起として活動を始めた時から

    こんな調子の彼に対して少しの抵抗があった。






    でも、心の底から嫌だったことなんて一度もない。

    そう、決して嫌なわけじゃないけど、身体は少しの抵抗を覚えているから

    きっと本心は心地の良いものではないんだろう。






    それでも、長い長い時間の中。



    「チャミナ、元気ないの?」


    「チャミナ、僕を見てよ。」


    「チャミナ、可愛いね。」


    「チャミナ、何怒ってるの?」


    僕に呼びかけるたびに、体に触れては耳を撫でる。




    僕たちの関係がもっともっと深いものになってからも


    「チャミナ、今日は一緒に寝る?」

    時に、指が唇になったりしてそうしていくうちに硬く反応していた身体は、

    いつしか心地よく感じるように変わっていって…。





    「チャミナ、もっとこっちにおいで。」

    耳たぶに伝わる熱に心さえ委ねている。





    そして今では、

    「チャミナ…大好きだよ。」

    当たり前になっていて、違和感どころか心も体もなんの抵抗もなくなっていた。



    「チャミナ…、チャミナ。」









    今日も彼は僕の耳に触れる。


    当たり前のように、なんの違和感もなく。






    僕は受け入れる。


    それが当然で、日常だから。





























    END









    あとがき。



    絶対しむの性格的に最初からあれを受け入れてたはずがない!!!!!!


    と思います。

    過剰なスキンシップが嫌いなのは割とほんとだと思うんだよなぁ(´・ω・`)



    こうやって、少しずつ少しずつ距離を縮めていったとか、胸熱だpq

    んで、いろんなほみんストーリーが進んでいくうちに、ヤッtry………たり、エッtryしたり……(どっちも同じ意味だ)

    んで、今に至る←雑な説明w






    どちらにしても平日のお昼から日常のひとかけらどころか、割と全貌を見せてもらって感謝しかない♥♥

    何度かリピしましたけど、もはや見てるこっちが恥ずかしくなるってなんだよ。゚(゚´Д`゚)゚。

    こうなって来るともっとエグい(え?)やつ期待しちゃうよ←






































    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ















    cetegory : 短編小説  ✤  comments(6)  ✤  trackbacks(0)
    2015年03月22日(日)  23:42 by ai
     ✤ Comment






    1813:No title
    こんばんは~
    お久しぶりです
    私もまったく同じこと思ってました
    だいたい耳触られるってビクッとするのが普通だしましてや誰であろうと一瞬はよけそうになるのが普通!
    それをシムったら何事もなかったように触られっぱなしって・・・どんだけぇ~
    二人の日常は非日常に違いない
    だからaiさん小説ぷりーず(できればエロ)
    sasonezu ✤  2015/03/25 01:00 ✤  [編集]
    1814:驚愕((((;゚Д゚))))
    これ見たとき何が起こったか一瞬理解できず…
    すぐ巻き戻しました(^_^;)

    普通に親しい人にでも耳急に触られそうになったら、
    体が少し引くというか、びくってなりますよね~
    それがチャミになくて…
    堂々と当たり前のように受け入れてるあたりにびっくりし過ぎて、激萌えでした(´-ω-`)

    あはは、もっと激しいの欲しいですね!
    ベッドシーンとか(笑)←どこで流すんだ
    陽 ✤  2015/03/26 07:19 ✤  [編集]
    1815:お久しぶりです(^人^)
    aiさん お久しぶりです。

    ごきげんようはサイコーでしたね。
    耳さわさわには悶え転がりました。
    orz(久々に、、)

    WITHコン。終わりましたね。
    私は昨日1人で参戦してきました。
    名古屋と東京2回参戦して、
    どちらが特別じゃなくて
    どちらも特別でサイコーでした。

    それが嬉しかったです。
    2人はいつも全力なんだなーって
    なかなか二回は行けないから、
    一回でも地方でも2人は変わらないって思えました☆(*☻-☻*)

    久々に号泣しました。
    ユノペンだし、ユノはやはり大大大好き(*☻-☻*)だけど、私を泣かせたのはシムでした∑(゚Д゚)
    音響さんの話から涙涙。止まりませんでした。

    2人があんなに泣くとは正直びっくりしたし、私は再始動からのファンで。温度差は否めなかった。ちょっと寂しさも感じたけど。。
    とにかく2人に会えたことが幸せで、待てる!と確信しました。

    今はただWITH聴いて、ジワジワしてツアーの思い出に浸ります。
    コメ欄に1人語りすみませんでした
    (=゚ω゚)ノ想いが溢れ過ぎてます。


    最近は東方神起のブログをほとんど見なくなりました。自分の生活を見直してます(笑)。
    でもこちらはコッソリ?覗きにきて
    います(*^^*)

    またいつかお会いしたいです(^人^)これからもお世話になります!
    ありがとうございました♡
    yukki ✤  2015/04/03 16:29 ✤  [編集]
    1816:Re: No title
    >sasonezu様
    コメントありがとうございます^^

    ですよね!
    シムの受け身感がガチ臭すごすぎて戦慄しましたwwww

    エロ……今が頑張って作成中です←
    ai ✤  2015/04/03 22:41 ✤  [編集]
    1817:Re: 驚愕((((;゚Д゚))))
    >陽様
    コメントありがとうございます^^

    日常漏れ過ぎて戦慄しますよねwwwww
    どんだけ慣れてるんだ!!!!!!

    ベッドシーンですね(笑)
    わかります❤
    私の頭の中ではエンドレスでリピートしてますwwww(やめろw)


    ai ✤  2015/04/03 22:44 ✤  [編集]
    1818:Re: お久しぶりです(^人^)
    > yukki 様
    コメントありがとうございます^^

    終わっちゃいましたね・・・
    確かにどの公演も比べることはできなくて、どの瞬間も幸せな時間でした。
    でも、やっぱりオーラスは特別でした。
    私はライビュ参戦でしたけど、二人の涙にこの4年間の歴史が蘇って涙が止まりませんでした゚(゚´Д`゚)゚

    そして、yukkiさんと一緒で待てる!!って思いました!!!
    二人と会えない時間は自分を見直す時間になりそうですね(笑)

    このブログもどうなっていくかは謎ですが・・・もう少しお付き合いください♥


    ai ✤  2015/04/05 00:01 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/337-353bea8a

     ✤  BLOG TOP  ✤