Admin

    プロフィール

    ai

    Author:ai
    ユンホ、チャンミン。

    東方神起という名の、ホミンホに夢中です。

    o0318044911938519850.png


    さかのぼること、2011年3月下旬。
    人並みに友人の影響でした。

    最初に好きになったのはジェジュンです。
    歌声も人柄も、その笑い声も笑顔も……全部、大好きでした。

    けれど。
    今は応援できません。
    でも、嫌いにはなれません。
    そして、それだけです。


    その後、T liveでロン毛ユノに落ちました。

    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のチャミペン。

    誰よりも彼を大切に想ってる。





    それからはずぅっとずぅっとユノが大好きで…。
    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png




    本当に、本当に。



    大好きで……仕方ありません。


    2011年、a-nationに参戦し、
    初めて東方神起のライブに出会いました。

    漠然と東方神起って実在するんだと感じたのを覚えてます。


    その時のことは今も忘れられるはずもなく、
    ずっと心の中にあります。


    わたしの一番はユノしかいない!


    そう、確信しました。


    o0318044911938519850.png

    o0318044911938519850.png





    そして、その隣にいるのはこの先未来永劫にチャンミンしかいない!!


    と確信しました。


    あなただけが、ユノのそばにいて彼を本当の意味で支えてあげれる人。
    o0318044911938519850.png
    o0318044911938519850.png


    あなたは世界一のユノペンです。






    どんな瞬間、どんなに暗い道にも隣にいるのは彼だけだと。






    そして、ついに!!!!




    ミンホに目覚めました。
    o0318044911938519850.png


    (どーでもいいwwwMユノまんせー!!)




    腐った見方ばかりでなく、


    ただ単純に東方神起しか見えなくて。
    大好きで、大好きで、本当に大好きで。

    もう二人のことしか考えられなくて。





    わたしの体と心と時間とお金はすべて
    彼らに捧げると決めました。







    TOHOSHINKI

    are

    ユノ
    チャンミン




    ずーっと応援してる。
    ずーっと愛してるよ。

    本当に、本当に。


    東方神起ぜんぶ愛してる。








    アメブロプロフ






    ❤❤ブログ開設日:2012.3.13❤❤






    ☆ライブ参戦覚書☆

    ♡ 2011.8.6
    a-nation 2011
    海の中道海浜公園

    ♡ 2011.11.1
    「TONE」リリースイベント
    グランキューブ大阪

    ♡ 2012.2.11
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.2.12
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    マリンメッセ福岡

    ♡ 2012.3.4
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    広島グリーンアリーナ


    ♡ 2012.4.21
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.4.22
    LIVE TOUR 2012~TONE~
    京セラドーム大阪

    ♡ 2012.7.7
    Bigeast FANCLUB EVENT "THE MISSION"
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2013.4.2
    「TIME」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡ 2013.5.11
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.12
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    ナゴヤドーム

    ♡ 2013.5.25
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.5.26
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    福岡ヤフオク!ドーム

    ♡ 2013.6.5
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.6.9
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    京セラドーム

    ♡ 2013.8.17
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.18
    LIVE TOUR 2013~TIME~
    FINAL in NISSAN STADIAM
    日産スタジアム

    ♡ 2013.8.25
    a-nation 2013
    大阪市長居陸上競技場

    ♡ 2013.10.27
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO SPECIAL EDITION
    東京ドーム

    ♡2013.12.1
    東方神起ファンクラブイベント2013 "THE MISSIONⅡ
    神戸ワールド記念ホール

    ♡ 2014.3.27
    「TREE」リリースイベント
    大阪オリックス劇場

    ♡2014.5.3
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.5.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

    ♡2014.6.4
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡

    ♡2014.6.6
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    マリンメッセ福岡


    ♡2014.6.19
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.21
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム

    ♡2014.6.22
    LIVE TOUR 2014~TREE~
    京セラドーム


    2014.8.30
    a-nation 2014
    味の素スタジアム

    2014.11.02
    Bigeast FANCLUB EVENT
    インテックス大阪 5号館

    2014.12.06
    SPECIAL LIVE TOUR - T1STORY - in SEOUL
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.2.6
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.7
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.8
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    福岡ヤフオクドーム

    2015.2.20
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.21
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.2.22
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    名古屋ドーム

    2015.3.14
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.3.15
    東方神起LIVEツアー2015~WITH~
    京セラドーム

    2015.5.13
    TVXQ!SPECIAL ~LIVE TOUR -T1ST0RY- &…-!
    ソウルオリンピック内体操競技場

    2015.7.25
    SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    大阪京セラドーム
























    小説目次はコチラから↓

    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー

    月別アーカイブ
    最新コメント
    現在の閲覧者様

    閲覧ありがとうございます

    全記事表示


    全記事表示

    カウンター

    Twitter(♥´・J・`)人(∵♥)

    ai < > Reload

     ✤ cooking ~part2~
    Posted on 30.2012
    小説です。




    ホミンです。



    控えめなエロですが、カテゴリーR18です。




    苦手な方はご遠慮ください。



    part1はこちらから↓
    cooking ~part1~





    裏タイトルホミン新婚篇www
    去年の2月に放送された魁!音楽番付より激しく妄想しましたwww

















    こんな変態小説書いてる間に、本家は真逆をいく熟年夫婦宣言(←チョット違う)してましたね。





    4月28日の芸能街中継インタビューにて。


    チャンミンにとってユノはどういう存在か?という質問に対し、


    愛と戦争
    (※韓国で実際に離婚訴訟が進行中の夫婦の実話を元にした再現型TVドラマ)



    と答えるチャミ様。


    嬉しそうに爆笑するユノに激萌えました……ハァハァ。
    454.png

    6469.png


    ってゆーかユノ君喜びすぎwww
    ほんと、楽しそうに笑うなぁ……まぁそこが可愛いんだけど。

    目じりのしわが好きです。








    個人的にモノ足りなかったので、音楽番付のキャプを……


    無題6798
    「僕の奥さん、面白いでしょ?」おててニギニギ。



    無題68564
    「それに、美人だし、歌上手だし。」どや。
    「んもぉ~ヒョンったら、言い過ぎです。」テレ。





    ……はいはい、その通りでございます。






    54648.png
    「その上見て、この谷間。すごくセクシーで僕もつい目がいっちゃいます。」




    全然関係ないけど、
    無題65958








    ちょっと詰め込みすぎましたかね……WWW













    ではどうぞ。














    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング


    日本ブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ























    キッチンテーブルの上には、調理途中で放置された食材が並んでいる。


    一度は沸騰したお湯も、今はもうもうと湯気をあげるだけだ。







    「あ…っん。」



    先ほどよりさらに角度を増した欲望の象徴が、僕の口内に収まっている。


    エプロンからすらりと伸びる太ももに優しく手を這わせながら、上下に数度吸い上げた。



    ちらっと見上げて見やると、うっすら口をあけて浅く呼吸をしている顔が目に入った。

    目をぎゅっとつむり、僕の愛撫を全身で感じてくれているのが嬉しい。



    一度口を離し、ぬるぬると糸を引く先端にぐにぐにと指を食い込ませれば、


    「あぁ…」


    と甘い声を吐く。

    そうしながら、根元の双果を手のひらで執拗に転がす。






    再び大きく銜え込み、強くひねりあげるように何度も舐めあげれば、

    「ああはぁ…ああ……。」

    迫りくる快感の波に腰を揺らしながら、ため息を漏らす。



    止まることなく次々と洩れてくる先走りの生臭さが僕を更に欲情させた。




    「ヒョン……。も、イキそう……。」




    「ん、イッていいよ。」




    裏筋をつっと辿り再び先の丸みを咥えれば、





    「あぁ…っあぁぁ…んん!」



    僕の頭に手を置き、腰を震わせながら僕の喉に絶頂を放った。


    「はぁ…ぁ……。」


    数度に分けて放出された精液を僕は全て飲み干した。


    残滓(ざんし)をすすりあげると、一気に力が抜けるのかがくがくと膝から崩れ落ちそうになる。



    それを僕は全身で抱きとめた。



    「ん…、ヒョン。」



    そして彼もまた全身を僕に預けてきた。





    「チャミナ…愛してるよ。」





    「んっ。」


    聞こえていないのか、聞こえた上での肯定の意か、のどを鳴らしながら僕の唇を吸う。

    お互いの体をぎゅうっと抱きしめながら、角度を変えて口づけを味わう。



    「んん、ふっ…、ぁ。」



    大きく酸素を求めながら、

    「ユノヒョン、僕もしてあげる…。」


    つぶやきつつ、僕の下半身に手を伸ばしてきた。

    興奮で、すでに苦しそうなものを形を確かめるように撫で上げられた。


    「ん……。」



    「あ…。ヒョン、その前に…。」



    「ぅん?」




    「カルボナーラは食べなくていいです?」




    「……………………、食べる。」



















    再びぐつぐつと沸騰した湯の中に、パスタを投入した。





    後始末をして洋服を着なおした後、何事もなかったかのように料理に取り掛かる彼だ。



    フライパンにオリーブオイルを垂らし、先ほど刻んだベーコンを炒める。

    最初に作っておいたソースとパスタを絡め、バジルを振りかければ完成だ。






    「どうぞ。」





    綺麗に盛り付けられたカルボナーラが、僕の前におかれる。


    クリームとバジルのいい香りが食欲をそそる。




    「いただきます!」



    フォークにくるくるとパスタをまきつけ口に運んだ。






    麺のゆで加減もちょうどよく、味付けも自分好みで、


    「おいしいよっコレ!」



    次々と僕の胃袋に収まっていく。


    それをチャンミンは少し安心したような、照れくさそうな顔で見ていた。





    「ユノヒョン、ついてる。」



    僕の口の端についたクリームを指でふき取り、迷わず舐めとる。



    「あっありがと。」

    そんな何気ない行動にも嬉しさと愛おしさがこみ上げる。



    そんな僕の思いを知ってか知らずか、もくもくと食事を続ける彼だ。



    ややあって、

    「今度は、ヒョンが僕に作ってくださいね。」

    2人分の水をグラスに注ぎながらの言葉。




    「えー?僕、旦那さんなのに?」



    「そんなの、関係ないです。」

    ぴしゃりとはねつけられる。



    負けじと僕も、

    「その代わり、この後いっぱい可愛がってあげるから。」

    笑顔でなげかける。




    「っ!!」



    言葉に詰まって固まる隙に腕をぐっと引き、テーブル越しにちゅっと口をついばんだ。




    そのまま、指を絡ませる。


    じっと見つめる僕の視線に耐えきれず目を伏せながらも、期待するようだ。




    そのつれない態度の後に見せてくれる愛嬌が好き。






    「食べ終わったら、一緒にシャワー浴びる?それとも、すぐシて欲しい?」






    「……………………………………。」










    ------------------ふふ、悩んでる。




    あぁ、ほんと。僕の奥さんって可愛い。





















    あとがき。






    いかがでしたでしょうか?



    地味にベタな新婚的セリフや動作を紛れさせてみました。




    この話を書くときにまず何をしたかいえば、


    カルボナーラの作り方


    と検索しましたwww



    全く料理ができない私は、いよいよチャミより女子力がない……。





    加筆修正繰り返すと思うので、またのぞいてくださいね。
















    こちらに参加してます。
    よろしければポチお願いします。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村
    にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ









    cetegory : ホミン小説(R18)  ✤  comments(1)  ✤  trackbacks(0)
    2012年04月30日(月)  21:03 by ai
     ✤ Comment






    20:Re: おはようございます☆
    鍵コメ Y様>
    いつもコメントありがとうございます❤❤

    この話一旦終わりますが、新婚篇はまた書いてみたいと思いますが…v-10v-342
    そういっていただけると、続きに挑戦したくなります!とゆーか本人が楽しかったので多分書きますwww
    そんな妄想している間にも本家はどんどん熟年夫婦化してますけどね……
    ペンとしてはそれはそれで萌え燃えですけどねっv-343

    特に食事中の会話は自分の趣味を全面に押し出しました笑
    ツンデレなチャミ様って大好きです!
    かなり!萌えます❤

    そして確かに手作り食べてみたいです!!
    その前にお互いカルボナーラ作れるようになって、チャミ様の女子力見習いましょうwww




    ai ✤  2012/05/02 00:02 ✤  [編集]
     ✤ Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://duet212.blog.fc2.com/tb.php/40-2c025ab8

     ✤  BLOG TOP  ✤